2009年12月06日

簡単塩イカ

■簡単塩イカ
歳をとったせいか、特に最近年月が過ぎるのを早く感じます。
だってもうすぐ正月ですよ。
やりたい事、やり遂げなければならない事が何もできないままに、
そのままそっくり残っています。

・・・確か昨年の今頃もこんな感じだったかな〜?
まっ、良いか〜!?

■簡単塩イカ

私が幼少・・・ではなくてガキの頃は、塩でバリバリで
空からに干された塩イカが売られていましたが、
今はすっかり見かけませんね。

大体塩イカ自体を見かけなくなりました。

ならば自分で作ってみますか?

するめイカは、開いてわたを取り外し塩水できれいに洗って
からキッチンペーパーなどでしっかりと水気を拭きとります。

口(からすとんび)は取らずにおきましょう。
結構珍味です。

全体にたっぷり塩をまぶします。

■簡単塩イカ

バットなどに厚めに新聞紙を敷き、その上にやはり厚めに
キッチンペーパーを置きイカを重ねていきます。

ようするに天日干しする変わりに、新聞紙とキッチンペーパーで
しっかりと水分を吸い取るようにします。

ラップをしないで冷蔵庫に置きます。時々思い立ったら新聞紙を
取り替えて一晩もすれば簡単塩イカの完成です。

これがね〜。簡単で以外に旨い酒の肴になるのですよ。

結構日持ちもしますし、置けばおくほど旨みが増すので、
するめイカが安いときに作り置きしておけば重宝します。

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 15:07 | 埼玉 ☔ | Comment(4) | TrackBack(1) | イカ、タコ

2009年08月09日

タコとホヤの酢の物

タコとホヤの酢の物
相変わらずただただムシムシするだけの、はっきりとしない天気が
続いています。
塩漬けのままで干すに干せない梅に、とうとうカビが発生して
きました。今日はこれからそのカビを取り除き、焼酎を加えて
干せる日までもう少し様子を見るつもりです。

さてさて、こんな蒸し暑い日には酢の物が良いですよ。

茹でた真ダコは土佐酢に一晩漬けて酢ダコにしておきます。

ホヤはボウルの中で両端を切り落とし、中の「水」をとっておきます。

「ブチュット」匂いのきつい水が飛び出しますから
顔などにかからない様に気をつけて下さいね。

切り開いて中身を取り出し、黒い部分を指で搾り出し、
取り除いたらボウルにとっておいた「水」で洗います。

食べやすい大きさに切りわけ土佐酢に漬けておきます。

きゅうりやワカメを一緒に器に盛って、たっぷりのレモン汁
を振り掛ければ出来上がりです。

※土佐酢の作り方
鍋に出汁(かつお)、醤油、酢、みりん(砂糖)をかるく火にかけ
混ぜ合わせ冷まします。
お好みでごま油を数滴たらしたり果汁を加えても旨い。

■青柳とタコの芥子酢味噌和え

■青柳とタコの芥子酢味噌和え

土佐酢に漬けた酢だこの薄切りとボイルしてある青柳を
芥子酢味噌で和えただけです。

具材は冷蔵庫でしっかり冷やしてからすばやく和えて
器に盛り、刻んだバジルを天盛りしました。

※芥子酢味噌の作り方
白味噌、酢、みりん、砂糖を小鍋に入れ弱火で温め、
つやが出るまでしゃかしゃかと練ります。

冷まして溶き芥子を加え、さらに練れば芥子酢味噌の出来上がり。

バジル

数ヶ月前、一株98円のバジルの苗を5株鉢に植えましたが、
こんなに増えて大きく生長しました。
大葉の代わりに素麺や冷奴にも使っていますけど、
さわやかな香りでなかなか美味しいですよ。




我が家の近くの公民館から、毎年8月の6日と今日8日の
原爆の日にサイレンを鳴らして黙祷を促す放送があります。

押し付けられて促されて黙祷をしているわけでもなし、
言われなくとも犠牲者を悼み自然に手を合わせています。

終わると「ありがとうございました」とのアナウンスが
ありますけど、チョット変だと思いません。

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 11:43 | 埼玉 🌁 | Comment(3) | TrackBack(1) | イカ、タコ

2009年08月02日

いかのワタ漬焼き

いかのワタ漬焼き

気がついたら「いか料理」が続いていますが、
何もそんなにしょっちゅう「いか」だけを食べている
訳でもありません。

でも、やっと型の良い「するめいか」が安く出回ってきたので
「いか料理」が増えてきたのは事実ですけど…。

勿論、かつおやトビウオ、イサキなどの今が旬の魚を肴に
晩酌を愉しんでいますけど、すでに記事にしているので
更新を躊躇していました。

いかのワタ漬焼き

■いかのワタ漬焼き

いかはいつものように処理して水気をしっかり
拭き取っておきます。

いかの「ワタ」をざるなどで漉してバットに入れ、
醤油、みりん、麺つゆ少々を加え良く混ぜ合わせます。

ここにいかを漬け込みます。

漬け込む時間はお好みでどうぞ。

2枚漬けたので1枚は2時間ほどで取り出して
そのまま網で焼きましたが、味に深みがあって
旨いですぞ!

■いかとネギのニンニク焼き

■いかとネギのニンニク焼き

いかは食べやすい大きさに切り分けておきます。

長ネギも3センチくらいの長さに切っておきます。

フライパンに油を熱し、細かくみじん切りした
ニンニク、生姜、アンチョビを炒めます。

いかとネギを加え、塩コショーして強火で一気に
炒めれば出来上がりです。

お皿に盛って千切り唐辛子をのせて…
「かんぱ〜い!」




梅雨が明けたはずの関東地方ですが、毎日ジメジメと
はっきりしない日が続いています。

おかげで、未だに梅を干せずにいますが、
みなさんはどうしていますか?
…って言っても、晴れ間が続く日まで待つしか
ないのでしょうね。

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ

posted by とめごろう at 09:47 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2009年06月28日

イカの味噌漬け焼き

■イカの味噌漬け焼き

やっと何とか更新できるようになりましたけど、
日頃の行いが悪いのか、元々そんなものなのか、
PCのクラッシュだけではないのですよ。

同時期にポンコツ車のバッテリーが上がっちゃって、
それも丁度暑い時です。汗だくで取り替えて翌朝乗ろうとしたら
今度はクーラーのガスが抜けて熱風が吹き出してくるのです。

今度は何が起きるのか、それとも今度こそこれからは良い事が
起きるのか、不安とちょっとした楽しみとを心に交錯させながら
この記事を書いています。書き終わったらスタンドに行って
クーラーのガスを入れてくるつもりです。

■イカの味噌漬け焼き

レストラン過去記事「モーカサメの味噌漬け焼き

下処理したスルメイカは水気をしっかり拭き取り
軽く塩を振って常備してある味噌に一晩浸けこみます。

味噌床から取り出し水で味噌を洗い流しちゃいましょう。
どうしても味噌が残っているとこげて見た目も良くないです
からね。もちろん水気はしっかり取っておきます。

フライパンに油を熱し薄くスライスしたにんにくを入れ、
弱火でしっかり風味を取り出します。

にんにくにこげめがついたら取り出し火を強め
一気にイカを炒めます。

食べやすい大きさに切り器に盛って針唐辛子をのせれば
出来上がり〜!

09062802.jpg

■紋甲いかの味噌漬け焼き

紋甲いかは同じように味噌床に浸けます。

身が厚いので火が通りやすいように格子状に
細かく切り込みをいれます。

網で焼いてみました。

大根おろしを盛ってさっと醤油をかけて…

お久しぶりで〜す!

09062803.jpg

そう言えば一週間ほど前に梅を漬けました。

梅干用に塩漬けとウイスキーで梅酒に、後は味噌漬けと醤油漬けです。

一番心配な塩漬けは、うまく水が上がって今のところ順調に
きているようですが、後はカビが出ないように祈るだけです。

上手くできたら記事にしますね。

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 09:57 | 埼玉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2008年12月21日

甲イカの昆布締め

甲イカの昆布締め

甲イカの昆布締め


スルメイカに飽きてきた丁度これからが旬の甲イカです。
身が厚く、ねっとりとした口ざわりで甘みがあり
美味しいイカですよね。
捌くのも、特に皮むきが表裏ともつるっと剥けて
スルメイカより簡単ですが、
ちょっと値の高めなのが残念です。





甲イカの昆布締め

甲イカの昆布締め

山女金零

■甲イカの昆布締め

昆布はキッチンペーパーなどでお酒を湿らせて柔らかくして
平に延ばします。

柵取りした甲イカを昆布に挟み、ラップに包みカラのお皿などで
軽く重石をして冷蔵庫に一晩寝かせます。

わくわくしながら冷蔵庫から取り出し削ぎ切りして
お皿に盛ります。

先日、チップソースさんから送っていただいた貴重な
ヤマメの卵、黄金イクラを天盛します。

では、ワサビ醤油で…
「いっただきま〜す」

昆布の香りと甲イカの甘み、そして黄金イクラの
プチプチした食感と風味が絶妙ですぞ。

興味のある方は→「山女金零」のサイト

■ゲソのウニ和え

■ゲソのウニ和え

甲イカのゲソは、塩茹でしてザルに上げ水気を切って
食べやすい大きさに切り分けます。

ボウルに瓶詰めのウニをみりんで延ばし、醤油少々と
練りワサビを加えて良く混ぜ合わせます。

ここにゲソを入れて良く和え器に盛り
ウニを天盛します。

■甲イカのワタ煮

■甲イカのワタ煮

脚を切り落として墨袋を指で取り除きます。

小鍋に酒、みりんを熱し生姜の繊切りを入れ、
醤油で濃い目に味付けをしてワタをさっと煮ます。

器に盛って柚子の皮の繊切りを天盛します。

これもまたなかなかの珍味ですが、
明日もまた二日酔いかな〜!?

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 15:30 | 埼玉 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2008年04月27日

生ホタルイカのぬた

■生ホタルイカのぬた

冷蔵流通技術の発達で、海に面していない地域でも
新鮮な海の食材が手に入る時代になりました。

■生ホタルイカのぬた

特に今年は、生のホタルイカをお魚屋さんで良く目にしますよね。

寄生虫が生息している可能性がある為、内臓を切り取ってから
生のままワサビや生姜醤油で食べるのも旨いですが、
焼いたり茹でたり熱を加えると、より旨味がまして好きですね。

で、特に記事にするようなレシピではありませんが、
「わけぎ」があったので「ぬた」にしてみました。

■生ホタルイカのぬた

チョット面倒ですが、サット茹でたホタルイカの目を取り除きます。

ワケギは3〜4センチに切り、塩を入れた湯でさっと
茹でてざるに上げ、水気を切ります。

もちろん、ワケギが無ければ長ネギでも大丈夫!

続いて芥子酢味噌を作ります。

味噌、酢、みりん、砂糖を小鍋に入れ弱火で温め、
つやが出るまでしゃかしゃかと練ります。

冷まして溶き芥子を加え、さらに練れば芥子酢味噌の出来上がり。

ボウルにホタルイカ、生ワカメ、ワケギを入れ芥子酢味噌を
混ぜ合わせて和えます。

キュウリや山ウドを加えても美味しいですよね。

さっ、兎に角器に盛って…
「かんぱ〜い!」

■ホタルイカの佃煮

■ホタルイカの佃煮

以前、浅草の佃煮屋さんで買ったホタルイカの佃煮ですが、
目が歯に当たり、食べにくいのが残念。

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 17:21 | 埼玉 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | イカ、タコ

2008年04月06日

ヤリイカの生姜醤油和え

■ヤリイカの生姜醤油和え

■ヤリイカの生姜醤油和え

子持ちヤリイカの煮付けを食べたくて探していますが、
なかなか見つかりません。

今頃が旬だと思いますが、サット煮つけると
これが旨いんですよ。

ビール過去記事「ヤリイカの里芋煮

で、これは残念ながら子は入って居ないヤリイカです。

下ごしらえが面倒ですけど、胴から脚を抜き目の下から
脚を切り落とします。

胴の中に指を入れ軟骨を抜きます。

鍋に湯を沸かして塩を入れヤリイカをサット茹でます。
1分ほどですかね。

ザルに上げて水気を切り、おろし生姜と醤油で
和えます。

え〜と、コレだけです。
後は器に盛って小口切りしたネギを天盛します。

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 10:25 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2008年03月06日

ヤリイカの里芋煮

■ヤリイカの里芋煮

イカの煮物と言えばすぐ「スルメイカ」を思いつきますが、
柔らかなヤリイカでも美味しいですよ。
イカ独特の香りは劣りますが、さっと煮れば冷めても
柔らかくて旨味を楽しめます。

■ヤリイカの里芋煮

ヤリイカは脚を抜きワタを切り落とします。
身と脚を食べやすい大きさに切り分けさっと水洗いします。

里芋は泥を水洗いして皮を剥き、食べやすい大きさに
切り、竹串が通るまで煮ます。

菜の花は薄い塩水でさっと下茹でしておきます。

鍋に出汁、酒を熱し、醤油、砂糖で味付けしたら
ヤリイカと里芋を煮ます。

5分ほど煮たら火を止めそのまま置きます。

暫く置いて味を含ませたら器に盛って菜の花を添えます。

■ヤリイカの刺身

■ヤリイカの刺身

そのまんま刺身です。

皮むきも簡単で柔らかで甘みもあり美味しいですぞ。

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 12:21 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | イカ、タコ

2007年05月31日

イカゲソの柚子唐辛子和え

スルメイカ

一時姿を消していたスルメイカが又出回ってきましたね。
ちょっと小ぶりのこの時期のスルメイカは身が柔らかで、
コリコリした食感とはチト違うねっとりとした口当たりが
楽しめます。

しかし安いですね。3杯で198円ですよ。

イカゲソの柚子唐辛子和え

■イカゲソの柚子唐辛子和え

柚子唐辛子

柔らかなゲソがたっぷり残りましたので、
柚子唐辛子で和えて見ました。

大きめな吸盤は包丁でそぎ落とし
さっと熱湯に通します。

ざるに上げ水気を切ります。

ボウルにゲソ、繊切りした長ネギを入れ
麺つゆで味付けします。

数滴ごま油をたらして香り付けしましょう。

ざっくり混ぜて器に盛ったら「柚子唐辛子」をたっぷり
振りかけて…
取りあえず「かんぱ〜い!」

イカ刺し

小ぶりで身が柔らかなので皮を剥きにくいですが、
キッチンペーパーで皮をつまみながら丁寧に剥いて
刺身にしました。
とろっとした食感とほのかな甘みが、ワサビ醤油と
良く合いますな〜。

07052904.jpg

たらこの身をそぎ出し、刺身と和えて「イカのたらこ合え」
です。

これに、柚子唐辛子を振りかけても酒の肴に良く合います。

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 10:53 | 埼玉 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2007年01月31日

ひいかの沖漬け風

ひいかの沖漬け風

ひいかの沖漬け風焼



ひいか

■ひいかの沖漬け風

ひいかは軟骨を取ってそのままお刺身も美味しいですが、
醤油と焼酎におろし生姜を混ぜ合わせて、一晩浸けて
沖漬け風にして見ました。

活きたいかは、体内にも漬け汁を吸い込んでより美味しく
なるそうですが、活きてはいないので、あえて
「風」を付けました。

漬け汁から取り出し、胴からそっと脚を抜き軟骨を取り
器に盛って、柚子の皮の繊切りを散らして…
「いっただきま〜す」

わたも目も、ぜ〜んぶ柔らかでつるっと喉を通ります。

半分残してホイルに包み、網の上でさっと焼いて
沖漬け焼きです。これも柔らかで美味しいですよ。

そう言えば、先日墨イカを見かけました。沢山積んであったので
油断してしまい、うかつにも買いそびれてしまいました。

これは天ぷらにすると美味しいですよね〜。う〜ん、残念!

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 15:38 | 埼玉 ☁ | Comment(3) | TrackBack(2) | イカ、タコ

2007年01月24日

ヤリイカの刺身

ヤリイカの刺身



ヤリイカ

■ヤリイカ(青森産、2杯で298円)の刺身

え〜っと、ただの刺身です…。

でも今頃が旬なのに、スルメイカに押されてあまり一般には
出回っていないようです。
しかし、刺身で食べるならこちらの方が旨い…
と思って記事にしました。

下ごしらえはスルメイカと同じですが、エンペラを引っ張ると
簡単に皮が剥けます。

エンペラの皮も剥きやすいですね。

因みにイカを刺身に切る時は、包丁の切っ先を立てて
手前に引いて切ると、
ばらばらにならずにきれいに切れますよ。

それでは、ワサビ醤油で…
「いっただきま〜す」

コリコリした食感と甘みが、とても美味しいですよ。

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 19:39 | 埼玉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2007年01月18日

イカのとびっ子和え

イカのとびっ子和え

イカの生姜醤油和え



薄く塩して暫く置いたイカ

■イカのとびっ子和え

昨夜の残りのするめいかと、パックに入った味付きのとびっ子を
和えて、残りをたっぷり天盛しただけです。

とびっ子(トビウオの卵)は元々味がありませんが、
食感が良いですよね。

そうです、お寿司で軍艦巻きにして食べるアレです。

いかのこりっとまったりした食感と、
プチプチ感が良く合いますよ。

下足とエンペラは生姜醤油で和えましたが、
サット湯通しした方が良いですネ。

久しぶりに、でっかっく身の厚いスルメイカを美味しく
頂きました。

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 10:14 | 埼玉 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2007年01月17日

イカのめかぶ和え

イカのめかぶ和え



イカのめかぶ和え

■イカのめかぶ和え

スルメイカを何時ものように下ごしらえして軽く塩をふり、
しばらくなじませます。

って、私はあくまで素人ですので「そうじゃ〜ないだろう!」
というお叱りは、あまねくお受けいたします(汗…)

で、続けさせていただきます。

ボウルにめかぶ、またも手抜きで麺つゆ、おろし生姜、醤油、
みりんを入れ、良く混ぜ合わせてからイカを和えます。

生姜の代わりにわさび、納豆やおくらを加えても美味しいですよ。

それでは、兎にも角にも器に盛って、小口切りした万能ネギをちらして、
「かんぱ〜い!」

下処理したイカが半分残っていますので冷蔵庫に保存して、
残りはどうしよう?

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ





posted by とめごろう at 23:08 | 埼玉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2006年08月29日

<旬魚>いかのピリ辛ワタ炒め

いかのピリ辛ワタ炒め

■いかのピリ辛ワタ炒め。

今年もするめいかが豊漁の様です。
いっぱい食べちゃいましょう!

では、早速…

するめいかは胴から脚をそっと抜き、
軟骨を引き抜き、皮付きのまま輪切りにします。

脚は一本ずつ切り離して大きな吸盤は包丁でそぎ切ります。
エンペラは一口大に細く切ります。

しし唐は破裂しないように包丁の先で小さな切込みを入れます。

ボウルにいかのワタをざる等でこして入れ、豆板醤、醤油、日本酒を加え
良く混ぜ合わせ、いか、しし唐を和えます。

フライパンにごま油を熱し、和えたいかとしし唐を入れ、
強火で一気にさっと炒めます。

器に盛り小口切りのネギをちらせて熱々のうちに…
「いっただきま〜す」

お好みで唐辛子をかけてください。

是非、お試しあれ〜!

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 14:55 | 埼玉 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | イカ、タコ

2006年08月01日

<旬魚>いかの柚子コショーマヨ和え

いかの柚子コショー和え

■いかの柚子コショーマヨ和え。

するめいかは、何時もの様に胴からそっと脚を抜き、
エンペラから皮をむきます。

今日のワタは小さいので捨てちゃいました!

皮をむいた胴に包丁を差し1枚に切り開き、流水で洗い水気を切り
細く切ります。

脚は一本ずつ切り離して大きな吸盤は包丁でそぎ切ります。
エンペラは中心に皮を残して切り込みをいれ、身を開いて
皮をむき、一口大に細く切ります。

鍋に湯を沸かしてさっと熱湯に通し、ざるに上げて
水気を良く切ります。

エシャレットの根と茎を切り落としてみじん切りにします。

ボウルにマヨネーズ、柚子コショー、エシャレットを入れて
混ぜ合わせ、細く切ったいかの胴の部分を加えて和えます。

器に盛って…
「いっただきま〜す」

いかげその生姜醤油和え

■いかげその生姜醤油和え。

「柚子コショー和え」で残しておいたげそを使って…

ボウルにおろし生姜、醤油、小口切りした長ネギを入れ
混ぜ合わせ、いかげそを加えて和えればできあがり〜。

器に盛って…
「かんぱ〜い!」

手(チョキ)いかのわさびマヨネーズ和え


レシピプログに参加中です!

レシピブログへ

posted by とめごろう at 14:37 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2006年07月16日

<旬野菜>いかといんげんのサラダ

いかといんげんのサラダ

いかといんげんのサラダ

■いかといんげんのサラダ。

頂いた夏野菜の「いんげん豆」を使ってこんなの作ってみました…

するめいかは何時もの様に下ごしらえして、熱湯にくぐらせ
ざるに上げ水気を切ります。

いんげんはへたと筋を取り熱湯で3分位茹でて冷水に取り、
冷やしてからざるに上げて水気を切ります。

いんげんを3〜4センチの長さに切ります。

続いてドレッシングを作ります。

市販のポン酢、醤油、みりん、ごま油数滴、
洋ガラシ、砂糖少々を良く混ぜ合わせて冷蔵庫で
冷やします。

ボウルにいか、いんげんを入れて良く冷えた
ドレッシングを加えて和えます。

器に盛って白髪ネギを天盛して…
「いっただきま〜す」

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 11:57 | 埼玉 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2006年06月24日

簡単おつまみ(たことわかめのごまだれ和え)

たことわかめのごまだれ和え

■たことわかめのごまだれ和え。

ゆでだこは食べやすい大きさに切ります。

わかめは水で洗いざくざくと食べやすい大きさに切り、
ざるに上げて水気を切ります。

きゅうりは薄く小口切りにして塩水に浸け、
しんなりしたらざるに上げ水気を切ります。

ボウルに味噌、砂糖、白のすりごま(いりごまでも可)
を入れ出汁、日本酒、醤油少々を加えてのばし、良く
混ぜ合わせます。

ここにたこ、わかめ、きゅうりを入れて和えます。

ラップをして冷蔵庫で冷やします。

良く冷えたら器に盛り、まずビールを一杯飲んで…
「いっただきま〜す」

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 14:33 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2006年06月20日

柚子胡椒風味のいか塩辛

ゆず胡椒風味のいか塩辛。

ゆず胡椒風味のいか塩辛。

■柚子胡椒風味のいか塩辛。

mineさんからのコメントをヒントに、チョット変わった風味
の塩辛を作って見ました。酒の肴に良いですよ〜。

いかは胴からそっと脚を抜きエンペラから皮をむきます。

脚からわたを切り離し慎重に墨袋をはずし、
たっぷり塩をふりラップにくるんで冷蔵庫に2〜3時間置きます。

皮をむいた胴に包丁を差し1枚に切り開き、
流水で洗い水気を切り、一口大に切ります。

脚は一本ずつ切り離して大きな吸盤は包丁でそぎ切ります。
エンペラは中心に皮を残して切り込みをいれ、身を開いて
皮をむき一口大に切ります。

胴と脚に柚子胡椒を混ぜ合わせ冷蔵庫にねかせます。

わたを取り出し、柚子胡椒の塩気に合わせて
塩を洗い流し、しっかりキッチンペーパーで
水気を拭き取ります。

ボウルにわたをこし出し、お好みで醤油を入れ
良く混ぜ合わせ、いかの胴と脚を加えさらに混ぜ合わせます。

これですぐに食べられますが、チョット我慢して
冷蔵庫に一晩置いて味を馴染ませます。

冷の日本酒で「かんぱ〜い!」

手(チョキ)いかの塩辛

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ

posted by とめごろう at 11:54 | 埼玉 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2006年06月14日

スルメイカの酢の物

スルメイカの酢の物。

スルメイカの酢の物。

■スルメイカの酢の物。

イワシや鯖は高いですが、ちょっと小ぶりの
生のスルメイカが安く出回っていますので
早速かごの中へ。

スルメイカは、胴から脚の部分をワタがちぎれないように
そっと引き抜きます。

ワタは後で何かに使えそうなので、塩をまぶして
ラップに包み冷蔵庫に保存して置きます。

エンペラと胴の間に指を入れエンペラを
皮ごと引き剥がし、胴と皮の間に指を入れ
全体の皮を剥きます。

皮をむいた胴に包丁を差し1枚に切り開き、
流水で洗い水気を切り細く切ります。

脚は一本ずつ切り離して大きな吸盤は包丁でそぎ切ります。

エンペラは中心に皮を残して切り込みをいれ、
身を開いて皮をむき、一口大に細く切ります。

下ごしらえしたスルメイカをさっと熱湯に通します。

きゅうりは薄く小口切りして塩水に浸け、しんなりしたら
取り出し軽く絞って水気を切ります。

生ワカメは水で洗い一口大に切りざるに上げ水気を切ります。

器にイカ、きゅうり、ワカメを盛り、作り置きの
土佐酢をかけ、生姜おろしを添えて…
「いっただきま〜す」

※土佐酢の作り方
鍋に出汁(かつお)、醤油、酢、みりんをかるく火にかけます。
お好みでごま油を数滴たらしても旨い。

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 14:22 | 埼玉 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2006年05月22日

ホタルイカのぬた

ホタルイカのぬた

■ホタルイカのぬた。

今年は生のホタルイカを目にしていませんが、
不漁だったのでしょうか。
茹でたホタルイカも例年より値段が高い気がします。

まっ、そんな事より、早く作って一杯やりましょう。

チョット面倒ですが、茹でたホタルイカの目を取り除きます。

ワケギは3〜4センチに切り、塩を入れた湯でさっと
茹でてざるに上げ、水気を切ります。

続いて芥子酢味噌を作ります。

味噌、酢、みりん、砂糖を小鍋に入れ火で温め、つやが出るまで
しゃかしゃかと練ります。
冷まして溶き芥子を加え、さらに練れば芥子酢味噌の出来上がり。

ボウルにホタルイカ、ワケギを入れ芥子酢味噌を混ぜ合わせ
て和えます。

器に盛って…
「いっただき〜す」

生のホタルイカを網の上でさっと炙って、芥子酢味噌で
和えるともっと旨い!


レシピプログに参加中です!

レシピブログへ

posted by とめごろう at 14:11 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(3) | イカ、タコ

2006年05月17日

いかのわた味噌焼

いかのわた味噌焼

■いかのわた味噌焼。

解凍するめいかが2杯残っていますので
さっさとつまみにして食べちゃいましょう。

いかは何時もの様に胴からそっと脚を抜き、
脚と目の間を切り離します。

わたに付いた墨袋をそっと引いてはずします。

胴に包丁を差し1枚に切り開き軟骨を取り
、流水で洗ってざるに上げ水気を切り、
胴の裏側に格子状の切れ目を入れます。

脚の大きな吸盤は包丁でそぎ切ります。

ボウルに裏ごしした「いかのわた」「味噌」「醤油」「みりん」
を入れ良く混ぜ合わせます。

この漬けだれにいかを浸け、冷蔵庫に1日置きます。

冷蔵庫から取り出し、網の上で焼き、熱いのを我慢しながら
一口大に切り分けて器に盛ります。
マヨネーズに一味唐辛子をかけて…
「いっただきま〜す」

いかのわたと味噌のこげる匂いに「かんぱ〜い!」


レシピプログに参加中です!

レシピブログへ

posted by とめごろう at 14:24 | 埼玉 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2006年05月16日

いかとオクラの生姜醤油

いかとオクラ

■いかとオクラの生姜醤油。

解凍するめいかは、何時もの様に胴からそっと脚を抜き、
エンペラから皮をむきます。

皮をむいた胴に包丁を差し1枚に切り開き、流水で洗い水気を切り
細く切ります。

脚は一本ずつ切り離して大きな吸盤は包丁でそぎ切ります。
エンペラは中心に皮を残して切り込みをいれ、身を開いて
皮をむき、一口大に細く切ります。

生食も可能との事ですが、さっと熱湯に通します。

オクラは塩でもみ、へたを切り落とし小口切りにし、
さっと茹でます。

器にいかとオクラを盛り、おろし生姜を天盛して
醤油をかけてかき混ぜて…
「いっただきま〜す」

いかとオクラと生姜、とても相性が良いですよ。


レシピプログに参加中です!

レシピブログへ


posted by とめごろう at 13:54 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2006年04月16日

ホタルイカと筍の含め煮

ホタルイカと筍の含め煮

■ホタルイカと筍の含め煮

これも春の海と山の幸を使った今らしい料理です。

まずはこれも食べておかなければと…

茹で筍は水で洗い根元の部分は半月切りに、穂先は
縦に食べやすい大きさに切ります。

茹でホタルイカは面倒ですが目を取り、
軟骨も取れれば取りましょう!

鍋に出汁、日本酒、みりん、醤油で
味を薄めに調えて煮立てます。

鍋に筍を入れ落し蓋をして20分程煮ます。

ホタルイカは茹でてあるので、これ以上熱を通すと硬くなります。

ホタルイカを加え、さっと一煮立ちさせたら
火を止め、冷めるまでそのまま置いて味を
含ませれば出来上がり。

器に盛って…
「いっただきま〜す」

あちこちから春がやって来ますね。



レシピプログに参加中です!

レシピブログへ

posted by とめごろう at 16:17 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2006年03月06日

イカ(するめイカ)の浜焼き。

イカ(するめイカ)の浜焼き。

■イカ(するめイカ)の浜焼き。

イカが新鮮で安価な物がある時は、多少多めに買いだめして
下ごしらえして冷凍しておきます。

日曜日。ぼけ〜っとしてTVを観ていたら、おいしそうな
イカ焼き料理を放映していました。

単純な私はたまらず直ぐにイカを解凍して…。

ボウルに醤油、みりん、おろし生姜を混ぜ合わせ
解凍したイカを浸けます。

1時間は浸けて置きたいのですが、早く乾杯したいので
イカを取り出し網にのせ、このたれを塗りながら強火でさっと
(この、さっとが大事)焼いて一口大に切り分けます。

器に盛って小口切りのねぎを散らして出来上がり。

これって浜焼き?
まっ、とにかく「いっただきま〜す」




ひらめきするめいかの沖漬け焼き






魯山人の食卓
魯山人の食卓北大路 魯山人


おすすめ平均 star
star食へのあくなき追求

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by とめごろう at 09:25 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(3) | イカ、タコ

2006年02月07日

いかの塩辛。

いかの塩辛。

■いかの塩辛。

先日、築地で買ってきたするめいか5杯の内、3杯で塩辛を
作りました。

いかは胴からそっと脚を抜きエンペラから皮をむきます。

脚からわたを切り離し慎重に墨袋をはずし、
たっぷり塩をふりラップにくるんで冷蔵庫に2〜3時間置きます。

皮をむいた胴に包丁を差し1枚に切り開き、流水で洗い水気を切り
一口大に切ります。

脚は一本ずつ切り離して大きな吸盤は包丁でそぎ切ります。
エンペラは中心に皮を残して切り込みをいれ、身を開いて
皮をむき一口大に切ります。

胴と脚に軽く塩をふり冷蔵庫にねかせます。

ボウルにわたをしごき出し好みの量の塩、醤油を入れ
良く混ぜ合わせ、いかの胴と脚を加えさらに混ぜ合わせます。

これですぐに食べられますが、チョット我慢して冷蔵庫に一晩置いて
味を馴染ませます。

一晩置いたら器に盛って、ゆずが無いのでみかんの皮を添えて…
「いっただきま〜す」










遊び尽くし 漁港発イカ料理お手本
遊び尽くし 漁港発イカ料理お手本三崎いか直販センター

創森社 2002-09
売り上げランキング : 416,583

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by とめごろう at 08:58 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | イカ、タコ

2006年02月06日

簡単おつまみ(いかのたらこ和え)

いかのたらこ和え。

■いかのたらこ和え。

先日、築地で買ってきたするめいか5杯の内、3杯は塩辛に
1杯は刺身で、もう1杯は…

いかは胴からそっと脚を抜きエンペラから皮をむきます。
脚からわたを切り離し、たっぷり塩をふりラップにくるんで
冷蔵庫に保存します。

わたと脚は塩辛に使います。

きれいに皮をむいたいかの胴を食べやすい大きさに切り
塩少々をふり、皮を取り除きほぐしたたらこと合え、器に盛って…

「いっただきま〜す」

いや〜、満足満足!

酒が旨い!



posted by とめごろう at 16:23 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2006年01月28日

簡単おつまみ(いいだこの酢味噌和え)

いいだこのからし酢味噌和え

■いいだこの酢味噌和え

正月に親戚から頂いた長ネギですが、甘く柔らかでまるで下ネタ…
じゃなくて下仁田ネギのようです。
この美味しいネギを、斜め切りしてさっと茹でます。

先日作ったからし酢味噌を、茹でたいいだことネギに和えて
「いっただきま〜す」

からし酢味噌は、作り置きしとくと何かと便利です。

posted by とめごろう at 09:49 | 埼玉 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2006年01月22日

簡単おつまみ(イカとタラのトマトソース炒め)

イカとタラのトマトソース炒め

■イカとタラのトマトソース炒め

冷凍室に入っていたトマトソースと、下ごしらえ済みのいかと生タラを自然解凍します。

フライパンにオリーブ油とみじん切りのニンニクを入れ熱し、一口大に切った
タラを塩、コショウで炒めてから、これも一口大に切ったイカをさっと加え
炒め、先日作ったトマトソースを回し入れます。

煮すぎるとイカが硬くなるので強火でさっと炒めます。

さっ、これでできあがり〜、器に盛って…

なにはともあれ「かんぱ〜い!」
posted by とめごろう at 21:15 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2006年01月07日

簡単おつまみ(ウニ風味のげそ炒め)

060107.jpg

■ウニ風味のげそ炒め

刺身の残りの「げそ」を冷凍していましたので早速解凍…

瓶詰めのウニを日本酒と醤油でのばし、
食べやすい大きさに切り分けた「げそ」を合えます。

フライパンにバターを熱し「げそ」を入れ強火でさっと炒めれば
できあがり〜。

器に盛って小口切りのねぎを散らせて
熱々を「いっただきま〜す」

カニ味噌風味の「あたりめ」の生イカ版です。
チョット変わった風味が楽しめますヨ。
posted by とめごろう at 10:17 | 埼玉 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2005年12月03日

里芋といかの煮物。










■里芋といかの煮物

里芋は皮をむきたっぷりの湯で茹でますが、ぬめりが
気になる方は塩で良くもみ流水でぬめりを洗い流してから
茹でます。

いかは何時ものように胴から脚を抜き下ごしらえをして
胴は輪切りに、脚は食べやすい大きさに切ります。

わたは何かに使えますので、塩を振りラップに包み冷凍室へ…

鍋に出汁、日本酒、醤油、みりん、砂糖を入れ煮立て
いかを入れ、あくを取ります。

次に、下茹でした里芋を加え落し蓋をして20分程
ぐずぐずと煮立て火を止め、味を自然に染み込ませます。

これで準備が整いました。後は食べる直前にもう10分程
煮て器に盛って「いっただきま〜す」
posted by とめごろう at 18:03 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2005年11月24日

大根といかのそぼろ餡かけ。










■大根といかのそぼろ餡かけ。

大根は輪切りにして皮をむき面取りします。

するめいかは胴から脚を抜き皮をむいて輪切りにします。

鍋に湯を沸かし大根を煮て火が通ったら水に取り
あら熱を取ります。

あら熱を取ってから煮ると味が染み込み易く
なります。

出汁、醤油、砂糖を加え「ぐつぐつぐつ」と
しっかり味が染み込み、柔らかになるまで
大根を煮ます。

煮えたら大根を取り出し、煮詰まった煮汁を沸騰させ
いかを入れさっと煮て取り出します。

続いて餡を作ります。

小鍋に出汁、醤油、砂糖を入れ煮立て、鶏ひき肉を加え
泡たて器等で良くほぐし、しっかりあくを取ります。

あくを取ったら味噌を溶き入れ小口切りにした赤唐辛子
を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

器に大根といかを盛り熱々の餡をかけて
「いっただきま〜す」

まだまだするめいかが安くて旨いので大根と合わせました。

posted by とめごろう at 10:08 | 埼玉 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2005年11月23日

いかのわた炒め。

051123.jpg

するめいかは胴から脚を抜き皮をむいて輪切りにします。

わたに醤油、塩、日本酒を加え良く混ぜ合わせ、いかを
合えます。

フライパンにバターを熱し、合えたいかを入れ強火で
一気にさっと炒めます。

器に盛り小口切りのネギをちらせて熱々のうちに
「いっただきま〜す」

いかわたとバターの風味が良く合います。
是非、お試しあれ〜!
posted by とめごろう at 08:42 | 埼玉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2005年11月18日

ひいかと芹の浸し。










■ひいかと芹の浸し。

ひいかは胴から脚を抜き軟骨を取って
下処理します。

芹は4〜5センチに切り、水気を切ります。

鍋に日本酒、みりん、醤油を入れ沸騰したら
芹を入れさっと煮ます。
芹を取り出し、同じ煮汁でひいかを入れ
一煮立ちさせれば出来上がり〜。

器に盛って煮汁をかけて
「いっただきま〜す」

味付けは薄めにさっと煮ます。

うん、ひいかの甘みと芹の香と歯ざわりと
良くあって旨い!
posted by とめごろう at 20:24 | 埼玉 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2005年10月23日

いかのわさびマヨネーズ和え










■いかのわさびマヨネーズ和え

いかは脚と内臓、軟骨を取り皮をむきます。

胴を輪切りにし、脚は食べやすい大きさに
切り熱湯でさっと茹でます。

ざるに上げ水気をしっかり取ります。

いか、マヨネーズ、醤油少々、練りわさび、
コショウ、カイワレ菜を混ぜ合わせ、
器に盛ります。

別にカイワレ菜を添えて「いっただきま〜す」

カイワレ菜の代わりに三つ葉やせり、
わさびの代わりに粉山椒等も合います。

色々変えて楽しんでま〜す。
posted by とめごろう at 09:48 | 埼玉 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2005年09月20日

簡単おつまみ(するめいかの簡単煮)









■するめいかの簡単煮。

するめいかを下処理して胴を輪切り、足とエンペラは適当に切りわける。

鍋に出汁、醤油、みりん、砂糖をいれ煮立てたらいかを入れさっと煮る。

仕上げに溶き片栗を回し入れ、とろっとさせて「いっただきま〜す」

安くて美味しいするめいかです。
今のうちに沢山食べちゃいましょう!
posted by とめごろう at 16:55 | 埼玉 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2005年08月28日

簡単おつまみ(するめいかの梅酢和えと即席塩辛)










■いかの梅酢和え

するめいかは胴の部分の皮をむき短冊に切り梅酢、
三杯酢少々、醤油少々を合わせたものに漬けて置きます。

きゅうりは輪切りにして軽く塩をふり揉んでしんなりさせます。
茗荷、青じそをみじんぎりにして冷水にさらしてから
よく水気を取ります。

いかにきゅうり、茗荷を入れて軽く混ぜ合わせ器に盛り
青じそを天盛して「いっただきま〜す」

■即席塩辛

わたを搾り出し、塩、醤油少々を入れ、残ったいかの脚とエンペラを
食べやすい大きさに切って入れ混ぜ、
器に盛って、厚く切りすぎちゃったゆずの皮の千切りを添えて
「いっただきま〜す」

新鮮な生のするめいかが安かったので
2杯買って来ました。

残りのもう1杯は醤油にでも漬け込んでおこう。


posted by とめごろう at 18:07 | 埼玉 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | イカ、タコ

2005年08月27日

簡単おつまみ(するめいかの湯上げ)










■するめいかの湯上げ

するめいかの内臓、脚、軟骨を取り除き
胴と脚を熱湯で10〜20秒程茹でて、半透明になったら
取り出す。

熱々のうちに輪切りにして、おろし生姜を添え
醤油をかけて「いっただきま〜す」

結構肉厚で柔らかく甘みがあって旨かった。

ちょっと小ぶりですが、お刺身用で1杯98円でした。

もっと買っておけば良かった。


posted by とめごろう at 15:47 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ、タコ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。