2008年06月01日

アジの干物フライ

■アジの干物フライ

アジやサンマの干物を、みりん醤油に30分程浸けて、
さらに刷毛で塗りながら網の上でこんがり焼くと
生魚とチョット違った干物の旨味が楽しめます。

アジの干物

■アジの干物フライ

で、そのアジの干物をフライにしました。

下処理は生のアジと殆ど同じです。
ゼイゴを取り、三枚に下ろし、大きめなアジは腹骨も
漉き取った方が食べやすいと思います。

コショーを振って小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ
パン粉を付けてカリットなるまで油で揚げます。

パン粉に刻んだ大葉やパセリ、バジルなどを混ぜても
美味しいですよね。

今回は粉チーズを混ぜて揚げましたが、
味に深みが出てこれも旨い…と、思う。

芥子を添えて、私は薄口ソースをかけて…
「いっただきま〜す!」

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 11:02 | 埼玉 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 干物
この記事へのコメント
とめさん、こんばんは。

鯵の干物は夫がいつも塩辛いといっているので、今度一度やってみます。みりん醤油に漬けると味がまろやかになるのでしょうかね。

フライの事ですが、家にはローズマリーが沢山あるので、それでやってみましょう。でもチョット個性的なハーブかな?
Posted by sakura at 2008年06月04日 19:52
sakuraさん、おはようございます。

まろやかに、味わい深くなりますよね。

ニンニクオイルの香り付けにも合いそうです
ね。我が家のプランタンにはパセリとバジル
が植わっていますが、ローズマリーも色々使えそ
うで良いですね。

Posted by とめごろう at 2008年06月05日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。