2005年11月18日

ひいかと芹の浸し。










■ひいかと芹の浸し。

ひいかは胴から脚を抜き軟骨を取って
下処理します。

芹は4〜5センチに切り、水気を切ります。

鍋に日本酒、みりん、醤油を入れ沸騰したら
芹を入れさっと煮ます。
芹を取り出し、同じ煮汁でひいかを入れ
一煮立ちさせれば出来上がり〜。

器に盛って煮汁をかけて
「いっただきま〜す」

味付けは薄めにさっと煮ます。

うん、ひいかの甘みと芹の香と歯ざわりと
良くあって旨い!
posted by とめごろう at 20:24 | 埼玉 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | イカ、タコ
この記事へのコメント
これ!幾らでも入りそう(笑)
先ずイカ食べるでショ〜。芹で歯触りと香りを楽しんで、またイカを口に放り込んで‥‥
ずっと続きそうです(笑)
Posted by mine at 2005年11月19日 08:00
mineさん、おはようございます。

先ずイカを食べて、芹を楽しんだら「ウオッカ」
を飲むのでは?
それなら、私もずっと続きそう…
Posted by とめごろう at 2005年11月19日 09:15
今夜はイカが食いたいと、思ったら・・

薄めの味付けなので、イカ&芹の風味を
存分に楽しめました。

毎度ゴチです★
Posted by ビッグベア at 2005年11月23日 00:08
ビッグベアさん、おはようございます。

ひいかを再度食べたかったのですが、もう売っていませんでした。もっと買っておけばよかった!

Posted by とめごろう at 2005年11月23日 08:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。