2005年10月03日

金目鯛のあら煮









■金目鯛(神奈川県産)のあら煮

身もたっぷりでおまけに卵まで付いて旨そう!

こりゃ〜食べなきゃ〜と、早速…

大根は厚さ2cm位の輪切りにし面取りして水から下茹でして
おきます。

熱湯にさっと金目鯛を通し冷水に取り出す。
取り残してあるウロコやよごれを手際よく取り、洗い流す。

鍋に水、醤油、みりん、お酒、生姜の薄切り2〜3切れを入れ
煮立たせ、先に大根を入れ適当に煮えたら金目鯛を入れる。

あくを取ったら中火にして落し蓋をして煮る。

煮あがる直前にさやえんどうを入れちょっと熱を通せば
出来上がり〜。

器に盛って「いっただきま〜す」
posted by とめごろう at 16:44 | 埼玉 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 鯛類
この記事へのコメント
待ってました!!
ここでしか、食べられない!!
一家に一人とめごろう。
いたらいいのに・・・・。
Posted by tomato at 2005年10月04日 07:03
tomatoさん、いらっしゃいませ!

分身の術を会得したらおじゃましますので
それまではここでお食べください。
Posted by とめごろう at 2005年10月04日 11:56
大根も味が沁みてて美味しそう。
Posted by 月読 at 2005年10月04日 23:09
月読さん、いらっしゃいませ!

煮具合に注意したのは魚より大根のほうでした。

もしかすると主役は大根かも?
Posted by とめごろう at 2005年10月05日 09:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7639808
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。