2005年10月02日

〆鯖のたたき風









■〆鯖のたたき風。

〆鯖の残りの半身をさっと火であぶり冷水にとり、
水気を拭き取ります。

切り分けて器に盛り、茗荷、おろし生姜をのせ
ポン酢醤油をかけます。

さっ!薬味と一緒に…
「いっただきま〜す」
posted by とめごろう at 17:17 | 埼玉 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | サバ
この記事へのコメント
はじめまして!寅息子です。

コメントありがとうございました。ぼちぼちと気長に続けていこうと思っておりますので、またよろしくお願い致します。

「しめ鯖」、美味しいですよね!これから秋に向かってどんどん脂も乗ってきますからねー。お店でも鯖寿しの注文が通ると、作りながら「食べたい・・・。」と思ってしまいます。(笑)
Posted by 寅息子 at 2005年10月03日 02:37
とめごろうさんちは、いつもどうしてそんなに
リッチなご飯なの?我が家は昨日、残り物のドリンク用の豆乳を使って豆乳鍋でした。これ、結構いけましたよ。本日のミューおばさんのブログ、笑ってしまいますよ。「ご飯の見えない栗ご飯」。見てください。
特派員の方が、遊んでくれました。
Posted by ミューおばさん at 2005年10月03日 17:06
寅息子さん、いらっしゃいませ!

長持ちさせるには「ぼちぼち」が大事!
私も「ぼちぼち」やらせてもらいます。
よろしくお願いします。

ミューおばさん、いらっしゃいませ!
「ご飯の見えない栗ご飯」見てきましたが
これこそがリッチの極み。

食べちゃうのが勿体無い。
Posted by とめごろう at 2005年10月04日 11:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。