2007年12月26日

マグロの角煮

マグロのかま

相変わらず季節感の無い記事です。
次回は気をつけますのでお付き合い下さいネ。

マグロのかま(解凍)は骨にそって身を切り離します。
かまの部分は刺身で頂き、筋や形が不ぞろいの部分は
煮てしまいます。

マグロのネギま煮

■マグロのネギま煮

マグロは好みのサイズに切ります。

ネギも大きめにぶつ切りして斜めに浅く数本の
切込みを入れ、網の上で焦げ目をつけておきます。

鍋に出汁、お酒、醤油、砂糖を入れて熱し、
マグロとネギを煮ます。

マグロの角煮

■マグロの角煮

マグロはサイコロ状に切ります。

鍋に出汁、お酒、醤油、砂糖、繊切りした生姜を入れて熱し、
マグロを良く煮ます。砂糖は控え目にしておきます。

仕上げに蜂蜜(水あめ)を加えて甘みと艶を出し、
一煮立ちしたら火を止めそのまま冷まします。

器に盛って白髪ネギと柚子皮の繊切りを天盛します。

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 16:06 | 埼玉 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | マグロ
この記事へのコメント
まぐろってモテモテの秀才のようで、余り好みじゃないんです。
しゃべらない貝、とか、石の間にひっそり生きているごり、とか顔の造作の悪いオコゼとか、が好きですね(人間に当てはめても同じ???)

閑話休題。
お正月のお料理は自分で作る月並みおせち。
ただ、金沢からおとりよせの「かぶら寿し」と「大根寿し」をど〜〜んとおいて、めくらまし。
なんとか毎年やり過ごしています。
Posted by sakura at 2007年12月27日 15:08
sakuraさん、こんにちは。

モテモテの秀才がお嫌いとは、ホットしました。
おっと、オコゼよりは多少はましです…多分。。

沢庵がお正月料理かどうかは分かりませんが、
一ヶ月ほど前に漬けました。後は私も月並みですネ。
何か作らねばとは思うのですが、暮れはほと
んど呑んだくれていますから。
Posted by とめごろう at 2007年12月27日 16:24
とめさん、おはようございます。

沢山は干したもの買われたのですか。
今は干したものは少ないですよね。

で、我が家の場合は塩出しで干したものと同じくらいの水分に落としてつけたのですが、それでもなかなかいけましたよ。

一度味見させていただきたいものです。
Posted by sakura at 2007年12月29日 10:00
はじめまして!
先日、はまちが1尾忘年会で当たりまして、
どうしようかとウロウロしていてこちらのブログに
行き当たりました。
おかげさまで、身もアラも、初心者なりにおいしく頂けて
味噌漬けもスタンバイしております♪♪
ありがとうございました。
これからもよらせていただきます!
本当に素敵なお料理、おつまみですねぇ。
憧れてしまいます。
Posted by しっぽ at 2007年12月30日 00:17
>sakuraさん、こんばんは。

干し大根は時期が短いようですね。
昨年はうっかりして逸しました。
「塩出し」とはどうするのですか?

手前味噌ですが美味しいですぞ〜。
余計なものは加えずシンプルが一番…だと思う!
是非ご馳走したい!

>しっぽさん、はじめまして!

稚拙なブログがお役に立てたようで嬉しく
思います。最近更新を怠っております。
記事がたまっていますので、呑むのをチョット
ひかえてがんばらにゃーいかんです。

これからも宜しくお願い致します。
Posted by とめごろう at 2007年12月30日 18:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。