2005年09月17日

さんまの蒲焼風。










■さんまの蒲焼風。

今年の夏は、真あじ、するめいか、さんまが豊漁で安くて
美味しいですネ!

(漁師さん、魚屋さん、すいません!)

この大きくて脂ののった生きの良い生さんまが、一匹98円でした。

しかし、刺身や塩焼きでは少々食傷気味です。

そこで、早速!

さんまを3枚におろして腹骨を切り落とし小麦粉を振る。

フライパンに油をしいて、強火でさんまの両面をこんがりぱりっと
と焼きます。

焼けたら取り出し、フライパンの油をキッチンペーパーで
拭き取り、醤油、砂糖、酒、みりんをあわせたたれを
入れ少し煮詰めます。

煮詰まったら、さんまをさっとからめ入れて器に盛り、残ったたれを
さらに煮詰めてかけ、大根おろしと梅酢に漬けた谷中生姜を添えて

「いっただきま〜す」

学校給食で食べたような?懐かしの一品に仕上がりました。
posted by とめごろう at 21:22 | 埼玉 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | サンマ
この記事へのコメント
とっても美味しそう!食べたぁい!
Posted by のらねこ at 2005年09月17日 22:29
のらねこさん、いらっしゃいませ!

今作りますから、お待ちください。
お酒は何にします?
Posted by とめごろう at 2005年09月18日 08:34
久保田がいいな…お酒が美味しかったお店…
そば処 くろむぎ さいたま市見沼区島町1112-4 048-687-9696

あの旨いお酒のなまえが思い出せないぼけねこ。


Posted by のらねこ at 2005年09月18日 10:31
のらねこさん、こんにちは。

お蕎麦屋さんは旨い肴があっていいですよね。

板わさ、すごもり、あげ焼き、しめにもりそば。
あ〜腹へった〜

「くろむぎ」さんまではちょっと遠いので、近所の蕎麦屋さんに行って来ま〜す。
Posted by とめごろう at 2005年09月18日 14:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。