2005年09月07日

とり皮のかりっと焼き










■とり皮のかりっと焼き

とり皮は余分な脂身をそぎ取り、フライパンで
広げながら「カリカリット」するまで焼きます。

脂が飛び散りますので気をつけながら
キッチンペーパーでまめにフライパンの脂を拭き取ります。

焼きあがったらさらにキッチンペーパーで
良く脂を拭き取り、食べやすい大きさに切り分けます。

醤油、みりん、香り付けにごま油、おろし生姜、
おろしにんにく、砂糖を合わせひと煮立ちさせた
漬け汁に、焼きあがったとり皮をくぐらせます。

器に盛り一味唐辛子をふりかけ白髪ねぎを天盛りに
してカリカリのうちに「いっただきま〜す」
posted by とめごろう at 12:25 | 埼玉 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 今夜のおつまみ
この記事へのコメント
皮をはいで、捨てるときがあるのだけど、今度からすてないで、コレ作ります。
ビールにぴったりね。
Posted by tomato at 2005年09月07日 14:47
tomatoさん、こんばんは!

捨てるなんてもったいない。
機会があったら試してください。

但し、お互い飲みすぎには注意ですネ!

Posted by とめごろう at 2005年09月07日 21:09
いやーん!コレ美味しそう!!
鶏皮大好き♪
さっそくレシピをメモメモ!
ビールにも合うし、冷や酒にもピッタリですね!
だめだ!お酒が飲みたい‥‥(笑)
Posted by mine at 2005年09月08日 02:09
mineさん、おはようございます。

美味しいけど脂に注意ですね。
冷酒に合うけど飲みすぎちゃって…

ところで、bookmark登録ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いいたします。

Posted by とめごろう at 2005年09月08日 10:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。