2005年08月31日

するめいかの沖漬け焼き










■イカの沖漬け焼き

今年も真さばは不漁のようですが、さんまやスルメイカは安くて嬉しいですね。

新鮮な生スルメイカが、100〜150円位で魚屋さんの店頭に並んでいましたので、
ためらわずに購入!

で、早速…

スルメイカは胴からそっと脚を抜きます。

脚からワタを切り離し、墨袋を指でそっと取り外します。

ワタは後で何かに使えそうなので、塩をたっぷりまぶしてラップに包み、
冷凍しておきます。

胴に包丁を差し1枚に切り開き、流水で洗い水気を切ります。

脚の大きな吸盤は包丁でそぎ切ります。

焼酎、醤油、出し昆布を入れた容器にいかの胴と脚を
漬け込みます。

冷蔵庫で一晩漬け込んだら、いかと昆布を取り出して
イカを網でさっと焼き、昆布といかを適当に切り分け
器に盛ります。

沖漬けにするには2日は漬け込みますが、待っていられないので…
「いっただきま〜す」

醤油の香ばしい匂いと香り、いかの甘みが、「うっ…旨い!」

posted by とめごろう at 19:27 | 埼玉 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 今夜のおつまみ
この記事へのコメント
いいにおーい。猫まできました。お酒に、あいそうね。
Posted by at 2005年08月31日 21:53
いいにおーい。猫まできました。お酒に、あいそうね。
Posted by at 2005年08月31日 22:47
猫にやってはだめですよ!

もったいない…じゃなくて
腰が抜ける?
Posted by とめごろう at 2005年09月01日 07:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6417714
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。