2007年09月02日

岩ガキのレモン醤油

岩カキ

夏のこの時期にプリットした生カキを食べられるのは嬉しい
ですね。

でもこの殻剥きが面倒です。

岩ガキのレモン醤油

■岩ガキのレモン醤油

手を切らないように軍手をはめて、殻の隙間を見当つけて
専用のナイフを突き刺します。
手探りで貝柱を切り離せばパカット上の殻がはずれます…
はずれると思います。

1、この時、中のジュース?(海水)をこぼさずに
ボウルに入れて、漉してから小鍋に移し、
火にかけ沸騰したらお酒を加えアルコールを飛ばします。

取り出した身に付いた殻のかけらを水で洗い、
煮立った1にサットくぐらせ氷水で冷やします。

水気をしっかり拭き取り殻に盛り、タップリのレモンの絞り汁を
かけ、醤油をたらします。

レモンは良く洗い水気を拭き取り皮を摩り下ろして
カキに散らします。

それでは…
「かんぱ〜い!」

そのままツルット食べても良いのですが、
チョット熱を加えると甘みが増します。

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 16:41 | 埼玉 🌁 | Comment(9) | TrackBack(0) | 貝類
この記事へのコメント
岩牡蠣のレモン醤油〜!
なんとも云えずそそられます。レモン本当にあいますよね。
牡蠣のジュース・・・・( 食べたいわ )
思い込みですが元気でキレイになれそうな気もします。
夏でも有るのですね。こちらでは今は見かけないのが残念です。
画面を眺めていたらシャンパンが飲みたくなりました。
Posted by 源平梅 at 2007年09月02日 21:24
上手に殻がむけていますね。。。さすがです。
専用のナイフも買いましたが、なかなかこううまくはいきませんでした。

レモンを摩り下ろして散らすところが、なんとも牡蠣を引き立てていますね。

早く市場にいかなくては。まだあるかな。

Posted by sakura at 2007年09月04日 08:09
>源平梅さん、こんにちは。

一般に市場に出回る冬ガキより身が大きくて
タップリしていますよ。九州地方では見かけない
のですか、ホント残念ですね。
成る程。
言われてみればシャンペンが合いそう…

>sakuraさん、こんにちは。

ナイフを隙間に差し込む時は力がいるので
女性だとつらいかもしれません。
シンクの中で横に立ててやると楽ですよ。
まだあると良いですね。
Posted by とめごろう at 2007年09月04日 18:21
何ともプリップリの牡蠣!!
岩牡蠣ってコチラでも見かけないような…

以前テレビで見た事あったけど、
こんなに大きいんですね〜。美味しそう!!
Posted by 呑み助改め桃ワンコ at 2007年09月05日 16:09
桃ワンコさん、おはようございます。

そちらでも見かけませんか〜。
残念ですネ。
ところで冷凍の大ぶりのカキが手に入りました。
どうやって食ってやろうか思案中です。
Posted by とめごろう at 2007年09月06日 09:24
アワビの次が、岩がき・・
なんという贅沢!!!
将来、痛風になりそうだ。(イヤミなおばさん)
しかし、このオイスタージュースおいしそうですねえ。
岩がきの開けかた、軽く電子レンジにかけると
すっと開くんだそうですが・・へたすると、蒸牡蠣になりそうなので注意。
ところで、私も「ヨナキアンコウ」の正体は知らないのですよ。アンコウが夜キュッキュッと鳴くとか・・・
私、先週、津軽旅行でホヤ食べて来ましたよ。
津軽三味線聴きながら、地酒でキューッとやりながら、食べるホヤは海の香り。
苦手の人が多いもので、三人分てんこ盛り。
ごめん。。またイヤミなおばさんで。(笑い)


Posted by ミューおばさん at 2007年09月09日 23:31
ミューおばさん、おはようございます。

相変わらずのご活躍のようですネ!
津軽ですか〜。津軽三味線と地酒とホヤ…
「あぐら」をかいて大酒飲んだとか?(笑)
グルメは地方に有り。
私も連れてって〜!!
Posted by とめごろう at 2007年09月13日 10:15
やばい・・・みてしまっいた。。この時期・・岩かきは、さいこうです。
Posted by あかまる at 2007年09月18日 17:20
あかまるさん、今晩は。

やっと開けたたら身が小さいとガックリしますけ
ど、逆にそれが楽しみだったりして…
今の内に焼いたり蒸したり、食べちゃいましょう
ヨ!

Posted by とめごろう at 2007年09月18日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。