2007年07月19日

梅酢で氷頭なます

梅酢で氷頭なます

毎年梅の時期には、ペットボトルに入った梅酢を買っておきます。

このままでは塩がキツイので酢やみりん、出汁などで薄めて
使っています。今も瓶の中には谷中生姜、茗荷、新生姜
が入っていますが、どこそこの商品券みたいに便利で重宝ですよ。

梅酢で氷頭なます

■梅酢で氷頭なます

新巻き鮭(塩鮭)の頭の鼻先にある軟骨を皮ごと薄く
輪切りにして水に浸け、塩出しをします。

鮭の上あごの先から目の辺り迄の軟骨部分です。

鍋に梅酢、みりん、酢、砂糖を入れ、さっと火を熱して
小口切りしたタカノツメ、繊切りの生姜を加えて火を止め、
熱いうちに鮭の頭を浸け込みます。

そのまま冷めたら瓶に移し、冷蔵庫に2〜3週間ほど保存して
氷頭なますの完成です。

器に盛って柚子皮の繊切りを盛って…
「かんぱ〜い」

これがね〜、酒好きの私にはたまらないつまみなのですが、
生鮭だとそのままでは生臭さが出てしまうと思い
新巻鮭(塩鮭)の頭が手に入った時にしか作りませんでした。

でも、ネットで調べたら結構生鮭を使っているみたいですね。

ど〜も相変わらず研究心が足りませんな。
次回は足りない頭(私の)を使って生鮭の頭で挑戦です!

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 19:19 | 埼玉 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | サケ
この記事へのコメント
この時期に氷頭なますなんて珍しいと
思ったら梅酢で漬けるんですね。
梅酢漬けは初めてですね。さっぱりして
おいしいでしょう!

その昔(オバサンはすぐに昔のこと
思い出してゴメンナサイ!)鮭の頭は
魚屋さんに行くと、ただで貰っていました。
山口には、氷頭なますを作る人が少なかった
ようで・・。
Posted by ミューおばさん at 2007年07月19日 23:42
ミューおばさん、こんにちは。

昔のことをすぐ思い出すのはオジサンも同じですよ。でも、鮭の頭は今でも魚屋さんからタダで貰っていますけどネ。
氷頭なますは知らない人が多いですが
是非ともお酒の友に加えてもらいたいですね。
旨いし、なんたって上手くすれば食材費はタダで
すから!
Posted by とめごろう at 2007年07月20日 18:19
ああーーー読んだだけでおいしそう。
私は毎年赤紫蘇を一杯買い込んで自分で赤紫蘇の梅酢付けを作っているのですが、これを利用したらどうかと思いますが、紫蘇の味が強くですぎて良くないかもしれませんね。

このところつくづく思いますが、外に行って高いものを食べても、自分で作る酒の肴にははるかおよばないですよね。

新鮮な材料で自分で自分の味に作り、酒の肴にするのが、人生最高に至福の時だと思うに至りました。
Posted by sakura at 2007年07月23日 22:23
sakuraさん、こんにちは。

酢や出汁、みりん、お酒などで薄めて使ったら
どうでしょう?なんだか良い香りがしてきました。私も梅の時期には作りたいと思いながら
いつも時期を逸してしまいます。

>新鮮な材料で自分で自分の味に作り、酒の肴に
するのが、人生最高に至福の時だと思うに至りま
した。
本当にそうですよね!
それを考える時も至福の時です。
Posted by とめごろう at 2007年07月24日 18:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。