2007年06月28日

稚鮎の甘露煮

稚鮎の甘露煮

■稚鮎の甘露煮

今が旬の稚鮎が安く出回っていますね。

先日作った山椒醤油で、
念願の稚鮎の甘露煮を作ってみました。

1、稚鮎は水で洗いざるに上げ水気を切ります。

2、100円ショップで購入した簾に頭を上にして並べ、
2〜3時間日陰で天日干します。

3、さらに網の上で素焼きして旨味を閉じ込め、
煮崩れや形崩れを防ぎます。

4、鍋にお酒、みりん、先日作った手(チョキ)山椒醤油、砂糖
を入れ煮立ったら弱火にして稚鮎を加え、後はただひたすら
軟らかくなるまで煮ます。
最後に蜂蜜を加えるので砂糖は控えめにします。

稚鮎の甘露煮

5、汁気がなくなったらお酒を足し、4〜5時間煮て
骨まで柔らかくなったら最後に蜂蜜を加えて
汁気が多少残るくらいまで煮詰めれば出来上がりです。

鮎の苦味と煮汁の甘み、山椒の風味と苦味が良く
合います。

それでは早速、グラスに冷酒を注いで…
「かんぱ〜い!」

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 13:48 | 埼玉 ☀ | Comment(8) | TrackBack(1) | アユ
この記事へのコメント
おおっ、奇遇。私のブログも本日、鮎の
話。但し、鮎の定食を食べたという日記。
鮎の稚魚ってどこで売っているの??
それにしても、なんと手間隙かけた料理。
もう作品と言うべき料理ですねえ・・
ため息・・食べたい。

Posted by ミューおばさん at 2007年06月29日 00:57
ミューおばさん、こんにちは。

お魚屋さんで売っていますよ(笑)。

たまには手間をかけて自慢しながら一杯呑むのも
良いものです。でも誰も聞いてない…

分かってくれるのはミューおばさんだけだ〜!

Posted by とめごろう at 2007年06月29日 17:41
初めてコメントさせて頂きます。
ここしばらくは稚鮎が出回っていますね。
早速甘露煮を作りましたら、余りのおいしさにお酒が進み、2日酔いでダウンしてしまいました。
もっとおいしい作り方は?とググりましたら、貴ページにたどり着きました。
2,3時間日陰で干すといいのですね。
それは知りませんでした。今度試してみます。
何はともあれ、自分で作ったものはおいしいですね!!
Posted by sakura at 2007年07月03日 19:02
sakuraさん、こんにちは。

干してから焼くと型崩れしないと教わりました。
そう!自分で作った肴でお酒を飲むと
私も呑みすぎます。
今度はワカサギに挑戦します!
Posted by とめごろう at 2007年07月04日 16:27
とめごろうさん、おはようございます。

昨日もまた稚鮎の甘露煮を作ったのですが、教えて欲しいことがあります。

素焼きにするときどうしても尻尾の部分が黒焦げになってしまいます。

とめさんのお写真では尻尾がとってもきれいなので、どのような工夫をされているのか、よろしければ教えて下さい。(アルミフォイルで覆ってみましたがだめでした)
Posted by sakura at 2007年08月10日 09:03
sakuraさん、こんばんは。

特に工夫はしていません。尻尾は火から遠ざける
くらいでしょうか。しっかり焼くことが目的では
ないので、中火の弱火位でさっと焼き上げてしま
います。
私もまた作りたいのですが、最近小さいのを
見ません。他の魚で挑戦しようとたくらんでいます。
さてワカサギか…
ニジ鱒など美味しそうですよネ。
Posted by とめごろう at 2007年08月11日 19:29
とめごろうさん、こんばんは。sakuraです。

お返事ありがとうございました。
なるほど、そんなにしっかり焼かなくても、型崩れにしないことが大事なんですね。

もしチャンスがあれば再びやって見ます。
ワカサギは想像しただけで、いまひとつと言う感じですが、虹鱒はどうでしょうか。

今のところ個人的には稚鮎が最高とおもっていますが、いれこみすぎでしょうかね。
Posted by sakura at 2007年08月11日 22:21
sakuraさん、こんばんは。

いや、その「いれこみ」が好きですネ。
私も負けないようにどんどん「いれこみ」
ますよ。
さて、これから何に入れこもうかな?
とりあえず、今の内に虹鱒かな〜?
Posted by とめごろう at 2007年08月12日 19:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


鶏カラ弁当
Excerpt: 今日も覗きに来てくれてありがとう漣 羚ご飯(ふりかけ) 羚鶏から(冷凍) 羚ひじき煮(ひじき・人参・椎茸) ..
Weblog: 家のお弁当
Tracked: 2007-06-28 16:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。