2007年05月10日

金目鯛のカルパッチョと甘えび

金目鯛のカルパッチョ

■金目鯛のカルパッチョ

この時期は産卵期なので脂の乗りがイマイチですね。

ま〜それなりに美味しいのかも知れませんが、
そんな時はオリーブオイルを使って簡単カルパッチョで
楽しみましょう!

金目鯛は3枚に下ろして皮を引き(剥き)
血合い骨を骨抜きで抜き、
薄切りして昆布茶を振っておきます。

時間と心に余裕があればちゃんと昆布〆しましょうね。

手(チョキ)鯛の捌き方

今が旬の茹筍も薄く切ります。

お皿に筍と金目鯛を盛り、
塩、コショー、粗引きのガーリック、たっぷりの
レモンの絞り汁をかけバージン・オリーブオイル
をまわしかければ出来上がり〜。

手(チョキ)金目鯛とカブのマリネ

金目鯛の刺身と甘えび

殻つきの甘えび(北海道産)がありました。

たっぷり250グラムも入って350円でした。

殻を剥くのがチョット面倒ですが、しっぽをちぎって
ワサビ醤油を付け、頭のミソ?まで口にチュルチュルと
吸い込むと、えびの甘さと旨味が口に広がって
美味しいですよ〜。

さっ、それではグラスを片手に・・・
「おつかれさ〜ん!」

パセリ

小さな鉢に数株入ったパセリを、大き目の植木鉢に植え替えたら
何時の間にこんなに増えてしまいました。

買えば結構高いし冷蔵庫の中で腐らせて無駄にしていませんか?

植えっぱなしで使い放題使えます。是非お試しを・・・

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 14:28 | 埼玉 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 鯛類
この記事へのコメント
はじめまして。大変面白いサイトですね。実は私も定年大職した一人です。でも、定年退職後のダメモトでやっていた副業が大当たりで、現役の時よりも幸せな生活を営んでいます。そんな日常を当ブログで綴ってますので、よかったら遊びに来て下さい。
http://ameblo.jp/taisyokuojisan
Posted by 庭園おやじ at 2007年05月10日 23:55
庭園おやじさん、こんにちは。

団塊の世代が頑張っていると嬉しくなります。
何かと風当たりが強いですから。

ゆっくりブログを見させていただきます。
お互いノンビリと頑張りましょう!
Posted by とめごろう at 2007年05月11日 18:36
こんにちは〜!
金目のカルパッチョなんて贅沢で美味しそう〜。
食べたことないので興味津々!
そうかぁ、金目のカルパッチョとは思い付かず。
この時期のものでも、こうやって食べると甘みがまして美味しく味わえそうですね〜。
パセリ、今うちにイタリアンパセリがありますが
同じように増えていってます(笑)
今度、普通のパセリも植えてみようかな!
今のところ使いきってますが、暖かいシーズンに試してみたいですね^。
Posted by mine at 2007年05月15日 12:47
mineさん、いらっしゃいませ。

イタリアンパセリですか・・・?
う〜む、試さねばなりませんね。
魚に使ってみよう。
ところで今、大きなアイナメを捌いて
酢ジメと皮の湯引きの柚子ポン和えと
あらの味噌汁を用意したところです。
半身は明日カルパッチョでもしようかと
思っていますが、ここにイタリアンパセリを
使えそうですよね。どうしよう?
Posted by とめごろう at 2007年05月15日 19:40
こんにちは

時間と心に余裕があればちゃんと・・・ですか
とめ様らしからぬ発言ですねぇ〜

GWで飲みすぎ?はたまた家族サービスでお疲れ
ですか

それからパセリなんですけど部屋の日当たりの
良いところで平気すか?いつも虫害でハゲハゲに
されてしまうんですよ!
Posted by まるち at 2007年05月19日 17:04
まるちさん、こんにちは。

痛いところを突かれました(笑)。
気を取り直して頑張ります!
アイナメの記事も途中で止まっている…

パセリですか?
南向きの日当たりの良いベランダに出しっぱなし
で特に何もしていませんけど、
どんどん増えていますね〜。
植え替えた鉢は以前何かの花を植えていたものですか
ら肥料は入っていたものです。

どなたかご存知の方教えてください!
Posted by とめごろう at 2007年05月19日 18:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/41352697
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。