2007年02月24日

ミル貝

ミル貝



■ミル貝

いわゆる「白ミル貝」は良く目にしますが
「本ミル貝」は久しぶりです。
値段の違いほど味に違いが有るかは疑問ですが、
貴重品であることは間違いないようです。
で…早速。

白ミル貝と本ミル貝

捌き方は他の貝類に比べると簡単です。

白ミル貝は薄い貝殻で手を切らないように指を入れて
貝を外せますが、本ミル貝は悟られて貝を閉じられると
指が入りませんので貝剥き等を使って貝柱を外します。

水管とひも、貝柱、ワタの端の身の部分を切り離します。

水管は縦半分に切り皮を剥き、流水で洗います。
皮は指の爪を立ててこすれば簡単に剥けます。

後は刺身に削ぎ切りして貝殻に盛り、刺身四点盛りの
完成です。

写真左上が、今や18番のイナダの昆布〆。
脂の乗ったウルメイワシのレモン〆とボイルホタルイカ。
それにミル貝です。

それでは、今夜は冷酒で…
「いっただきま〜す」

手(チョキ)過去記事「わかしの昆布〆

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 14:09 | 埼玉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 貝類
この記事へのコメント
とめごろーさん、今夜も贅沢な夕食ですね。
私、貝類が大好きです。
初めてミル貝を見たときには、
ウエーッ・・なんと気味悪いと
思ったのですが、食べてみればすっかり
ミル貝にはまって・・
おすし屋さんに行っても、高い鮪は我慢して
貝類ばかり食べております。
Posted by ミューおばさん at 2007年02月25日 19:31
ミューおばさん、こんにちは。

たまにはチョット贅沢させてくださいね。
本ミル貝は久しぶりなもんで、つい…。
私はおすし屋さんでは光物専門です。
貝類よりもっと安い!
Posted by とめごろう at 2007年02月26日 16:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。