2007年01月20日

アサリの酒蒸し

あさりの酒蒸し



■アサリの酒蒸し

日野に住む親戚から、美味しそうな長ネギを
またたっぷり頂きました。

丁度、味噌汁用に用意してあった福岡産のアサリがあるので、
アサリの旨味とネギの甘みを楽しみましょう。

アサリは薄い塩水に(海水程度の塩分が良いそうです)2時間
程浸けて砂出しします。

手で殻をこすり合わせて、ぬめりや汚れを取ります。
お米をとぐ要領でしっかり揉むと臭みが取れます。

鍋にアサリを入れ、日本酒をアサリが隠れるぐらい加え
火をつけます。

アサリの口(?)が開いたら斜め厚切りに切った長ネギを
加え、一煮立ちさせて火を止めます。

器に盛って、小口切りした長ネギをふって…
「かんぱ〜い!」

この画像では、厚切りに切った長ネギが隠れていますが、
アサリの旨味をたっぷり含んで美味しいですぞ〜!

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 19:14 | 埼玉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 貝類
この記事へのコメント
オオッ〜!私の大好きなアサリの酒蒸し。
子供の頃、よく潮干狩りにいきました。
まだ海水は冷たくて、お尻が濡れて寒かったこと。でも、熊手がカチンと当たった時の嬉しさ。
もっとも、当時はそんなに豊かでなかったから
潮干狩りは、「遊び」ではなく「食料調達」。
大人は真剣でしたね。
Posted by ミューおばさん at 2007年01月24日 11:17
ミューおばさん、今晩は。

確かに「遊び」と「食料調達」は連動していまし
た。アメリカザリガニを焼いて食べたり畑の
キュウリを…で食べたり。
しまった、ミューおばさんの、濡れたお尻を想像
してしまった!

Posted by とめごろう at 2007年01月24日 18:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。