2006年11月23日

とこぶしと大根煮

とこぶしと大根煮



■とこぶしと大根煮

特に何かの記念日?、と言う訳ではありません。
あまりに美味しそうだったものですから、つい…

トコブシは塩もみして水で良く洗い、殻からスプーンではずし、
ワタを切り離します。
殻剥き用のヘラより、大き目のスプーンの方が力が入れやすくて、
剥きやすいですね。

大根は皮を剥き、2センチ位の厚さの半月か
いちょう切りにします。

鍋に水とたっぷりの日本酒を入れ、トコブシトと大根を
あくを取りながら煮ます。

2時間位煮て大根が柔らかくなったら出汁、醤油、砂糖、
みりんを加え味を調え、味が染み込むまで煮ます。

やはり薄めの味付けが良いですね。

最後にワタも入れて一煮立ちさせ、器に盛って…
「いっただきま〜す!」

とこぶしが柔らかで出汁がしみて、美味しいですよ〜。

手(チョキ)過去記事「つぶ貝のうま煮

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 13:47 | 埼玉 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 貝類
この記事へのコメント
うわぁ〜、とこぶし美味しそう〜〜〜♪
大好きな食材なんですが残念ながら、なかなか食べる機会がありません(T.T)
うす味で煮付けたとこぶしと大根、美味しいでしょうね〜(^ー^)
日本酒の肴にぜひいただきたい一品です・・・
とこぶし、売ってないかな〜
Posted by sora at 2006年11月24日 10:29
soraさん、こんにちは。

鮮魚専門店でたまに見かけますが、
大きめのはなかなかありませんよね。
まっ、たまにはお許し下さい。

でも、大根も美味しかったですよ。

Posted by とめごろう at 2006年11月24日 16:45
どれを見ても美味しそう。清潔感が漂って来ます。団塊の世代より少し上の爺さんで料理を作るのは全然駄目で、食べるのは何でも味わって食べる舌自慢を我が家では誇っております。妻と2人だけでの生活。(笑)
Posted by 数奇屋風 at 2006年11月28日 07:56
数奇屋風さん、おはようございます。

妻に「自分で楽しむ肴は自分で作る!」と
宣言して2年ほど経ちます。
今ではすっかり楽しみになり、暇さえあれば
台所で試行錯誤を繰り返しています。
我が家も基本的には妻との2人暮らしで、
試食相手を探すのに苦労しております。
是非又お越し下さい。
Posted by とめごろう at 2006年11月28日 09:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。