2006年11月04日

イワシの味醂干とアジの干物

イワシの味醂干とアジの干物

イワシの味醂干とアジの干物



■イワシの味醂干とアジの干物

刺身用のアジとイワシが安く売っていました。

アジが1尾30円、大きめなイワシは6尾入りのパックが
198円ですよ!ついつい買っちゃいますよね。

さっ、安いからって無駄にしないで、干物にしちゃいましょう。

イワシの味醂干

イワシは頭を落として腹ワタを取り出し、塩水で洗って、親指の爪を
たてて中骨に突っ込み、親指の先で頭から尾へ中骨の上をしごくように
身をはがします。

バットに醤油、みりん、砂糖を入れてよく混ぜ合わせます。

ここに、2〜3時間イワシを浸けて置きます。

大きめなざるに並べて天日に干します。
時々ざるの位置やイワシの上下を変えて、
満遍なく日が当たるようにします。

半日程干せば出来上がりです。

みりんが焦げやすいので、開いた側から7分、
皮の面を3分焼くときれいにあがります。

粉山椒をかけて…
「いっただきま〜す」

アジの干物

あじは開いて塩水に30〜60分浸けて、
同じように天日に干します。

多く干す時は「すだれ」を使いますが、
後が面倒なのでざるを使ってみました。

これで充分用が足りますね。

チョット塩にこだわり天日で干すと、
美味しいですよ〜。













レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 11:57 | 埼玉 ☁ | Comment(4) | TrackBack(1) | 干物
この記事へのコメント
こんにちは。
自家製の味醂干しと干物とは頭が下がります。
でも作り方を見てるとそんなに難しくはないですね。
きっと味の方も素敵なんでしょうね。
私もいつの日か干物を作れるようになりたいです。
でも魚がさばけないのが何よりの欠点ですわ(><)
Posted by さすらい at 2006年11月04日 12:39
さすらいさん、こんにちは。

さすらいさんなら、決して難しくは
ありません。
イワシの手開きを試したら如何ですか?
刺身、マリネ、フライ、蒲焼と、色々
活用できますよ。
Posted by とめごろう at 2006年11月04日 13:29
味醂干おいしそうですね。

安いお魚が手に入ったら
思い出して(覚えてるかな?)
作ってみます。

ウチはスルメが安いとすぐに干物にするんですが
流しの脇につるして置くものですから、そのつど
こども達に”くさい宇宙人”なんとかせい!!
といわれてます。はい。

でも、自家製の一夜干は止められませんよね。
Posted by まるち at 2006年11月04日 16:53
まるちさん、こんにちは。

自分で自分の好みに仕上げれば、こりゃあ旨い!
くさい宇宙人だって旨い!
今、鮮魚専門の大型店に行ってきましたが、
朝からもう混雑していました。
黒むつ、赤貝、真さば、じょんじょろ?、
さんまを買ってきましたが、基本的には2人家族
で、どう食べようか思案中です。

Posted by とめごろう at 2006年11月05日 12:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/26746857

うるめ鰯半生干し【ひもの】
Excerpt: うるめ鰯の丸干しを楽天ショップで注文するのは何度目なんだろうと思わず指を折って数えてしまいました。故郷の玄界灘産のが好みなのですが、親戚の勤める卸しで手に入れる為、帰省した時の日程に余裕が無いと購入す..
Weblog: 干物をたくさん集めました
Tracked: 2007-08-13 06:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。