2006年11月01日

イナダ三昧



イナダ

■イナダ三昧

刺身用のイナダ(岩手県産)が一尾580円でした。
「ブリ」と見間違える程丸々太って美味しそうなので
迷わずGET!

イナダはウロコを取って3枚におろし、腹骨をそぎ取ります。

手(チョキ)魚の捌き方

イナダ三昧

■イナダの刺身

イナダ三昧

■イナダのアラ煮

アラをぶつ切りにして熱湯にくぐらせ、ざるに取り流水で洗います。

大根は輪切りにして皮をむき、半月に切り面取りして下茹でします。

ゴボウは束子で泥を洗い落とし、包丁の背で皮を薄くこそげ取り、
5〜6センチの長さに切り、水につけて置きます。

鍋に出汁、お酒、みりん、アラ、大根、ゴボウ、生姜の薄切りを入れ
沸騰させアクを取ります。

砂糖、醤油で味を調え、落し蓋をして煮汁が無くなる位まで
煮ます。

煮えたら器に盛って…
「いっただきま〜す」

イナダ三昧

■イナダの照り焼き

フライパンに油を薄く敷き、薄く小麦粉をふったイナダの切り身を
こんがり焼きます。

1、小鍋にお酒、みりんを入れ、煮切ったら砂糖、醤油で味を調えます。

イナダが焼けたらフライパンの油をキッチンタオルで拭き取り、
火を止めて1を入れ、からめて皿に盛ります。
煮汁を少し煮詰めてイナダにかけて…
「いっただきま〜す」

脂がのっていれば、イナダと言ってもブリと遜色ありません。
なんたって安くて旨い!大人4人が満足まんぞく!

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ

posted by とめごろう at 11:52 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブリ、イナダ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。