2006年10月04日

さんまの梅酢漬け

さんまの梅酢漬け

tate_bar.gif

■さんまの梅酢漬け

さんまは頭を落としてワタを取り除き、3枚に下ろし腹骨を
すき取ります。

軽く塩をふりラップに包み、冷蔵庫に1時間程寝かせてから
塩を酢で洗い流します。

バット等に、りんご酢(酢)で割った梅酢に砂糖少々を入れ、
良く混ぜ合わせ、さんまを浸し、20〜40分ぐらい
冷蔵庫に寝かせます。

06092502.jpg

1、ボウルに、りんご酢(酢)でわった梅酢、砂糖少々を入れ、
良く混ぜ合わせ、梅酢に漬けてあった茗荷の繊切り、
薄く小口切りしたキュウリ、水で戻して食べやすい大きさに切った
ワカメを加えて合えます。

冷蔵庫からさんまを取り出して皮を剥き、食べやすい大きさに切り、
器に盛って、1と、やはり梅酢に漬けておいた谷中生姜を添えて…
「いっただきま〜す」

市販の梅酢は塩分が濃いので、酢や出汁で割って使っていますが、
便利で重宝しています。

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 12:12 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サンマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。