2005年03月16日

冷やし朝鮮そば

私の両親はいわゆる引揚者(満州からの)です。
そこで覚えてきたのか分かりませんが、里帰りすると夕食に朝鮮そばが出されます。

昆布とかつおぶしでだしをとり、なるべく脂のある牛のばら肉を2〜3時間煮立てあくを取り塩、しょうゆ、みりん、砂糖で味を調え冷やします。

丼にこのスープと(夏は氷も)茹でた細いちじれ麺(中華麺)を入れ具はだしをとった後の牛肉とキムチ、ねぎ、ゆで卵を乗せて出来上がり。もし明日仕事が休みならすりおろしにんにくは是非入れて下さい。

中華麺の代わりに素麺でも美味ですし、冬でも冷たくしていただきます。

代々味を引き継いでいく料理の一つで、我が家でも子供たちが来ると私が作りますが、娘が作る時もあります。

是非、試してください。おいしいですヨ〜
posted by とめごろう at 16:37 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 麺類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。