2006年08月29日

<旬魚>いかのピリ辛ワタ炒め

いかのピリ辛ワタ炒め

■いかのピリ辛ワタ炒め。

今年もするめいかが豊漁の様です。
いっぱい食べちゃいましょう!

では、早速…

するめいかは胴から脚をそっと抜き、
軟骨を引き抜き、皮付きのまま輪切りにします。

脚は一本ずつ切り離して大きな吸盤は包丁でそぎ切ります。
エンペラは一口大に細く切ります。

しし唐は破裂しないように包丁の先で小さな切込みを入れます。

ボウルにいかのワタをざる等でこして入れ、豆板醤、醤油、日本酒を加え
良く混ぜ合わせ、いか、しし唐を和えます。

フライパンにごま油を熱し、和えたいかとしし唐を入れ、
強火で一気にさっと炒めます。

器に盛り小口切りのネギをちらせて熱々のうちに…
「いっただきま〜す」

お好みで唐辛子をかけてください。

是非、お試しあれ〜!

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 14:55 | 埼玉 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | イカ、タコ
この記事へのコメント
こんにちわ!
スルメイカ大好き。夏イカが終わりに近づきましたが
これからは、北の方の良い烏賊が出てきますね。
やっぱり、ワタを使った料理が最高。
ワタは最高の調味料ですね。そう思いませんか?
Posted by マグロ君 at 2006年09月05日 09:45
マグロ君、おはようございます。

イカワタを捨てたことは殆どありません。
ワタを甘辛く煮たり、天ぷらにしたり
楽しんでいます。
Posted by とめごろう at 2006年09月06日 10:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


するめ烏賊(スルメイカ)
Excerpt: するめ烏賊(スルメイカ) 【語源】 墨を吐く群れを意味する「スミムレ」からスルメに転じたと言う説と、スルメ(干しイカ)の多くがこの種のイカで作られた為ともいわれる。{/hiyob_eye/} ..
Weblog: 世の中のうまい話
Tracked: 2006-09-05 09:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。