2006年05月13日

さんまのわた焼

さんまのわた焼

■さんまのわた焼。

今年は美味しいさんまが豊漁でしたので、
今でも冷凍物が安く出回っています。

久しぶりにさんまの蒲焼丼を作りましたが、腹わたが沢山出たので
ふと、わた焼を思いつきました。

さんまは頭を落として3枚におろし、腹骨をすき取り
2枚に切り軽く塩をふっておきます。

ボウルに裏ごしした腹わた、醤油、日本酒、みりん、おろし生姜
を入れ良くかき混ぜます。

この漬けだれに30分位さんまを浸けます。

網の上でさんまをこんがり焼き、器に盛って…
「いっただきま〜す」

これはクセになりそうです。焼き方を工夫しながら
また作るぞ〜!

■さんまの蒲焼

三枚におろし腹骨をすき取ったさんまに小麦粉をまぶし、
油を熱したフライパンでこんがり、ぱりっと焼きます。

小鍋に出汁、醤油、日本酒、みりん、砂糖を入れ
煮詰めます。

煮詰めたタレをさんまにからめて出来上がり〜。

ひらめきさんま蒲焼丼


レシピプログに参加中です!

レシピブログへ

posted by とめごろう at 14:26 | 埼玉 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | サンマ
この記事へのコメント
さんまのわた焼きですか?
食べた事が無いので想像してみよう。
わたの複雑な口当たりと味わい、おろし生姜やお醤油のあっさり感、これが溶け合うと・・・。
う〜ん、やはりお洒落な大人のお味のようです。
Posted by 源平梅 at 2006年05月13日 19:50
源平梅さん、こんばんは。

これは食べて見ないと旨さが分からないでしょう。簡単に出来ますので試してください。
但し、大人の味ですぞ〜!
この味、一度知るとやみ付きに…
後は責任持てません。念のため。
Posted by とめごろう at 2006年05月13日 21:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。