2006年05月08日

そら豆の含め煮

蚕豆の含め煮

■そら豆の含め煮。

そら豆はサヤから取り出します。

小鍋に出汁、日本酒、醤油で薄めに味を調え
そら豆を加えて煮ます。

竹ぐしを刺して茹で具合を調節します。
チョットかためが私は好みですネ。

好みの硬さに煮えたら火を止め、
そら豆を取り出し薄皮をむきます。
片側に切り込みを入れ指で押し出せば、つるっと
簡単にむけます。

むいたそら豆を鍋に戻し、30分ぐらい
煮汁に浸けます。

味が染み込んだら器に盛って…
「いっただきま〜す」

砂糖で甘く煮れば、お子様のおやつにもなります。
いずれにしろ、旬の物は何しても旨い!



レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 14:59 | 埼玉 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 今夜のおつまみ
この記事へのコメント
こんにちわっ。とめごろうさん。
すごい種類の料理を作ってるんですね〜!
僕の方がただただ感服ですよっ(^^;。

釣りから始まった魚の捌き。 素人ながらに頑張っています。
とめごろうさんみたいに、おつまみたくさん作れたら
お酒も美味しく飲めるんでしょうね〜。

また遊びに来ますね〜!
Posted by ブ〜ビィ at 2006年05月08日 19:01
そら豆ってどうやって食べようか
色々悩みますけど、単純にあっさり味が
私も好きです。
でも、手間かけてますね〜
丁寧さを私も見習わなければ。(^▽^;)
Posted by mine at 2006年05月09日 01:03
ん〜〜そら豆大好き!
こっれて、止まらなくなっちゃうんですよねぇ
香りもGood♪
おつまみって・・・シンプルが一番かも?
また来ま〜す(^-^*)/
Posted by Cana at 2006年05月09日 06:07
>ブ〜ビィさん、おはようございます。

趣味が釣りなら一挙両得ですネ。
釣りを楽しんでから又料理で楽しむ。
うらやまし〜!

>mineさん、おはようございます。

面倒くさがりやなんですが、何故かつまみに関しては気合が入ります。
「ほかの事は何もしないのに」と笑われながら…

>Canaさん、おはようございます。

そうなんです、かっぱえびせん見たいに止まらなくなりますが、まだ高いので一人で食べるわけにもいかず辛いところです。
素材を生かそうとすると、シンプルが一番ですよね。
又来てください、お待ちしてま〜す。

Posted by とめごろう at 2006年05月09日 09:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。