2006年04月30日

おつまみ3種(ほっき、つぶ貝、ほや)











■おつまみ3種(ほっき、つぶ貝、ほや)

貝むきをほっき貝の隙間にこじ入れ、両側の貝柱を2ヵ所づつ切り離し
て貝を開きます。

貝柱とひもと身に切り分けたら、身を切り開き黒い部分を
そぎ切り、塩をまぶしてごしごしもみ、ぬめりを取りしめてから
水洗いします。

つぶ貝は面倒なのでフキンに包み、ハンマーで貝を叩き割り
中身を取り出します。

ふたとわた、あぶら、身に切り分けます。

食べるのは身だけですがわたも食べられます。

やはり塩をまぶしてごしごしもみ、水洗いします。

ほっき貝とつぶ貝は食べやすい大きさに切り
貝に盛りわさび醤油を添えます。

続いてほやを捌きます。

シンクの中で両端を切り落として包丁を入れ、切り開き
ます。
中身を取り出しひっくりかえし黒い部分を取り除き
一口大に切ります。

きゅうりは薄く小口切りして塩水に放し、しんなりしたら
取り出しざるに上げ水気を切ります。茗荷は斜め繊切りに
して水に晒してから、水気を切ります。

ほや、きゅうり、茗荷を器に盛り三杯酢をかけます。

これで3種類出来上がり〜。
早速「いっただきま〜す」


ひらめき過去のほや料理


<広告>
*** 今話題の !! 携帯で玄関のカギが開く !? ***
知らないと話題に乗り遅れちゃうよ〜!!
posted by とめごろう at 09:44 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 貝類
この記事へのコメント
こんにちは。
いや〜連日の日本酒アテのネタになっていますね。
こういうのがほんとうの贅沢って感じがします。
なかなかこちらに居ると新鮮な貝類って手に入らないもんですから羨ましい限りです。
大阪ミナミに「貝や」って言う貝料理専門店があるのですが…
そんなとこで貝を満足するまで食べたらお勘定のときに酔いが一気に醒めてしまうほどの請求がきそうで恐ろしいですよ^^;
Posted by まんぷく。 at 2006年04月30日 14:38
まんぷくさん、いらっしゃいませ。

近所の大手スーパーでほやが100円也、
3種で800円ちょっとでした。
自分で捌けば結構安く食べられます。

その捌くのがまた楽しい!

Posted by とめごろう at 2006年04月30日 16:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。