2006年04月24日

ぶりの白子の含め煮

ぶりの白子の含め煮

■ぶりの白子の含め煮。

何か変わった珍しい食材はないかと目に留まったのが
これ。ぶりの白子です。

30センチはあるでかいのが2腹で150円也。

値段が値段ですのであまり期待はせずに、早速挑戦…

薄い塩水でさっと下茹でして冷水で良く洗い、
一口大に切ります。
なにしろたっぷりあるので大きめに切りました。

茹で筍は水で洗い根元の部分は半月切りに、穂先は
縦に食べやすい大きさに切ります。

あとはいつものように、煮すぎると食感と風味を損なうので
含め煮にします。

鍋に出汁、日本酒、みりん、醤油、砂糖を入れ熱し
白子と筍を煮ます。

白子に熱が通れば火を止め、そのまま置いて味を含ませます。

1時間程置いたら器に盛って、さっと茹でた絹さやを添えて…
「いっただきま〜す」
ひゃ〜旨い!この食感がたまらん!
これは久しぶりの自慢料理だ〜!

店員さん曰く、殆ど料亭にいってしまい
一般市場にはあまり出回らないとの事ですが、
タラや鮭の白子より余程旨いのになぜこんなに安いのか
理解できません。

あと1腹残っています。どうしてやろうか?







SmartSenior.WEB
posted by とめごろう at 09:52 | 埼玉 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 肝、魚卵等
この記事へのコメント
はじめまして、突然失礼します♪
今日たまたまスーパーで見つけて、私もかわったもん好きで、こうゆうのは、目にするとつい買ってしまうのですが、いままで鮭のや、鯛のは調理して食べましたが、『ぶり』は初めて!!でしたので、調理法は…ッて思って検索したら…とめごろうサンに行き着いた次第です(*^▽^*)早速作ってみますねっっ!
Posted by (a▽a)/アヤコ at 2006年05月06日 17:17
アヤコさん、いらっしゃいませ。

またあれば欲しいのですが、あれ以来目に留まりません。これは絶対買い得です。

ただし沢山食べる物ではないので、熱を通して小分けして冷凍しておけば便利な食材ですよネ。

おすましの具にしても旨かったです。
Posted by とめごろう at 2006年05月06日 18:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。