2006年04月04日

水菜の塩漬け。

水菜の塩漬け。

■水菜の塩漬け。

水菜は流水で洗い、ざるに上げて水気を切ります。

水菜の株元に塩を振りながら株元と葉を交互に
重ねながら漬物容器に入れていきます。

細切りの昆布、小口切りにした赤唐辛子も
入れます。

押し蓋をして重石をのせて1〜2日で
食べられます。

一口大に切って器に盛って…
「いっただきま〜す」

京都では「水菜」、関東では「京菜」と呼ばれて
いるようですが、上品な味とぱりぱり感が旨い!







月間1000本限定生産!【幻のプレミア芋焼酎】
posted by とめごろう at 11:43 | 埼玉 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | おやじの漬物
この記事へのコメント
ご無沙汰です。水菜は、我が家ではほとんど食卓にのぼらないのです。
塩漬けにして、こうやっていただきましょうね。
Posted by tomato at 2006年04月04日 20:17
上品な感じで美味しそうですね〜。
水菜は大好きですが、こういう食べ方はした事ありませんでした。
試しにやってみます。(*^-^)
Posted by mine at 2006年04月05日 01:09
>tomatoさん、お久しぶりです。

最近良く目にするので漬けて見ました。
さっと塩茹でしてサラダにしてもぱりぱり旨い。

>mineさん、いらっしゃいませ。

塩漬けかサラダぐらいで、他は試したことがありません。はりはり鍋でもして見ようかな?

どう調理して食べてますか?
Posted by とめごろう at 2006年04月05日 11:50
水菜は良いですね。
ことに女性にはよろしいです。
お肌に良いの。しかも痛んだところから修復してくれる優れた作用がある。
嬉しい野菜です。
今夜も甘みのある新玉葱、ゆで卵、カリカリベーコンでサラダにして頂きました。

でも塩漬けの方がお酒はすすむかも。
細切り昆布というのもそそりますね。

Posted by 源平梅 at 2006年04月05日 21:58
源平梅さん、おはようございます。

水菜が肌に良いとは知りませんでしたが、
水菜のサラダにカリカリベーコンも良いですネ。

早速、やってみます!

Posted by とめごろう at 2006年04月06日 07:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。