2006年03月22日

イワシつみれ鍋。

イワシつみれ鍋。

■イワシつみれ鍋。

いわしはいつものように頭を落としてひらめき手開きで3枚に下ろし
腹骨をそいで皮をむき、細かく叩きます。

次にたらの切り身の皮をむき、骨を取り除き、
やはり包丁で細かく叩きいわしと混ぜ合わせます。

生姜、ネギ、茹で筍をみじん切りにしてこれに混ぜ、
味噌、溶き玉子、片栗粉をつなぎに入れ塩で味を調え
混ぜ合わせ、良くこねてつみれの生地を作ります。

鍋に水、だし昆布を入れ火をつけ沸騰寸前に昆布を
取り出します。
この昆布は繊切りにしてしばらくポン酢に浸して置き、
小口切りにしたネギと削り節を天盛すればつまみになります。

後はつみれをスプーンで丸めて鍋に入れ、一口大に切った白菜、
豆腐、えのき、スライスした茹で筍等を加え、グズグズ煮れば
出来上がりです。

やはり付けだれは、醤油にたっぷりかぼすの絞り汁、
おろし生姜、小口切りのねぎ、削り節を入れたたれが良いですネ〜。

それでは王JAPANに「かんぱ〜い!」「いっただきま〜す」

イワシの臭みもなく、良い出汁が出て旨いですよ〜!





ひらめきいわしのさつま揚げ。




posted by とめごろう at 12:39 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イワシ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。