2006年03月17日

新ジャガの揚げ煮。

新ジャガの揚げ煮。

■新ジャガの揚げ煮。

新ジャガは束子でゴシゴシ洗い、ざるに上げ水を切ります。

160〜170度位の温度の油で皮付きのまま3分ほど
素揚げします。

鍋に豚こま肉、出汁、醤油、みりん、日本酒、砂糖を入れ熱し、
油を切った新ジャガをグズグズと煮ます。

器に盛り、さっと茹でた絹さやを添えて…
「いっただきま〜す」

煮崩れもなく程よい照りも出て、
チョット変わった肉じゃが風です。










【男爵いも(L)10kg】ジャガイモのゴッドファーザー。羊蹄山の麓の肥沃な大地で育った男爵イモは味に深みがあります。舌で感じるホクホク感は極上です。【これこれ食品館】
posted by とめごろう at 14:25 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | おやじの料理
この記事へのコメント
ウドなどの梅酢漬けと言い、この新ジャガ君達と言い、とめごろうさんの所では春満載の食卓ですね!
新ジャガは一度煮た事があるのですが、少し灰汁が残っていたのはきっと素揚げをしなかったからでしょうね!ホクホク柔らかくて美味しいですのでm新ジャガに出会ったら、このメニューにしたいと思います。
Posted by mine at 2006年03月17日 17:50
mineさん、いらっしゃいませ。

時のたつのは早いですね。
雪害のニュースが昨日のようですが、
こちらではもう春1番が吹きました。

おっと、ごめんなさい。

おじさん的コメントになりそうです。

春は春で美味しい物が沢山!

さて、何を食おうかな〜。
Posted by とめごろう at 2006年03月17日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。