2006年02月01日

なまこ。










■なまこ。

仕事で築地まで行ったので帰りに場外市場に寄ってきました。
さすがに旨そうな魚が一杯でうきうきしてきます。

あったあった「なまこ」が!

急いで帰宅して早速…

なまこの両端を切り落とし、身の真ん中を縦に切れ目を入れます。
身を開きはらわたを取り出し、塩をふって手でもみ洗いをしながら
ぬめりを取り、身をしめます。

はらわたが沢山あれば海鼠腸(このわた)でも作りたいですネ。

続いて、流水で洗い水気を切って端からうす切りします。

合わせ酢を作りますが今回は…

たっぷりのレモン汁、出汁、酢、砂糖を混ぜ合わせ
なまこに合わせて出来上がり〜。

器に盛ってレモンを添えて
「いっただきま〜す」

市場で他に買ってきたものは「塩数の子昆布」「生するめいか」
「生真たらの切り身」「たらこ」「なべ用のあんこう」「はまぐり」

海が荒れていて不漁だそうで、品数も少なく値も高かったので
様子を見てまた買出しに行ってきます。








築地王のまるうまグルメ帳築地王のまるうまグルメ帳
小関 敦之


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by とめごろう at 09:44 | 埼玉 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | ホヤ、ナマコ
この記事へのコメント
私は“なまこ”グロテスクでダメだったんですけど、赤なまこならちょっと見た目がキレイだからって事で、赤なまこから慣らしていきました…。

しかし、「塩数の子昆布」「生するめいか」
「生真たらの切り身」「たらこ」「なべ用のあんこう」「はまぐり」なんてお酒に最高!

たまらないですなぁ〜♪
こんな肴があったらお酒を飲み過ぎちゃいそうです( ̄π ̄) チュルチュル
Posted by mari at 2006年02月01日 10:36
mariさん、いらっしゃいませ。

天候不順で野菜も魚も高くて困ります。オット
いつのまに主婦になってしまった!

しかし、旨い酒を飲むために旨い肴を作る苦労は、結構楽しい。

Posted by とめごろう at 2006年02月01日 15:22
なまこはダメです。。。
食わず嫌いなんですけどね。。。
Posted by 智奴 at 2006年02月17日 16:52
智奴さん、いらっしゃいませ。

何事も経験じゃなくて体験ですヨ?

私の場合、やみ付きになる事多々有ります。
Posted by とめごろう at 2006年02月17日 20:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。