2009年08月02日

いかのワタ漬焼き

いかのワタ漬焼き

気がついたら「いか料理」が続いていますが、
何もそんなにしょっちゅう「いか」だけを食べている
訳でもありません。

でも、やっと型の良い「するめいか」が安く出回ってきたので
「いか料理」が増えてきたのは事実ですけど…。

勿論、かつおやトビウオ、イサキなどの今が旬の魚を肴に
晩酌を愉しんでいますけど、すでに記事にしているので
更新を躊躇していました。

いかのワタ漬焼き

■いかのワタ漬焼き

いかはいつものように処理して水気をしっかり
拭き取っておきます。

いかの「ワタ」をざるなどで漉してバットに入れ、
醤油、みりん、麺つゆ少々を加え良く混ぜ合わせます。

ここにいかを漬け込みます。

漬け込む時間はお好みでどうぞ。

2枚漬けたので1枚は2時間ほどで取り出して
そのまま網で焼きましたが、味に深みがあって
旨いですぞ!

■いかとネギのニンニク焼き

■いかとネギのニンニク焼き

いかは食べやすい大きさに切り分けておきます。

長ネギも3センチくらいの長さに切っておきます。

フライパンに油を熱し、細かくみじん切りした
ニンニク、生姜、アンチョビを炒めます。

いかとネギを加え、塩コショーして強火で一気に
炒めれば出来上がりです。

お皿に盛って千切り唐辛子をのせて…
「かんぱ〜い!」




梅雨が明けたはずの関東地方ですが、毎日ジメジメと
はっきりしない日が続いています。

おかげで、未だに梅を干せずにいますが、
みなさんはどうしていますか?
…って言っても、晴れ間が続く日まで待つしか
ないのでしょうね。

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ

posted by とめごろう at 09:47 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ、タコ
この記事へのコメント
あぁ〜〜私も梅を干せない一人です。
一体いつになるんですかね。。。

イカおいしそうですが、先日は活きじめの「ひらまさ」があったので、お刺身にしました。
おいしかった。お酒がすすみすぎて、一体私の人生の最後はどういう形になるのでしょうか。といってもお酒をやめるつもりもない困ったおばあさん。
Posted by sakura at 2009年08月07日 17:26
sakuraさん、こんばんは。

今、雷雲がうす暗い空を覆っています。
ベランダで、グラス片手に稲妻を肴に晩酌しています。
きっとこの一降りで晴れ間が訪れるのでしょう…?。

ひらまさ好きの困ったおじさんより。
Posted by とめごろう at 2009年08月07日 18:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。