2009年04月05日

エビの明太マヨ和え

■エビの明太マヨ和え

■エビの明太マヨ和え

エビが安い時に多めに買って茹でて冷凍しておくと、
呑兵衛が不意に来たり、「チョット酒の肴が足りないな〜。」
という時に便利ですよ。

ブラックタイガー(解凍)は背わたを取り、殻を剥いて
片栗粉をふって汚れをもみ洗いします。

水で洗い流し適量の塩をふり、粘りが出るまで良くもんで
下味をつけます。

ここに、プリプリ感を保つよう片栗粉をまぶしてもみ、
コーティングします。

鍋に湯を沸かし3分くらい茹でます。
せっかくの片栗粉が洗い流されてしまうので、
落ち着くまで混ぜないようにします。

茹で上がったら余熱で茹ですぎないよう急いで冷水に取り、
冷やしながら洗います。

水気をしっかり取り、一回分ずつ小袋に分けて
冷凍保存しておきます。

さて、和えるのは冷蔵庫にあるもの…。
瓶詰めのウニやかに味噌、なければ味噌などを
マヨネーズと混ぜて、溶かしたエビと和えれば簡単おつまみの
完成です。

今夜は明太子と和えて見ました。

皮を切り開き包丁などで身をしごき出した明太子を、
包丁で軽く叩きボウルに入れます。

エビとたっぷりのマヨネーズとレモンの絞り汁を加え、
よく混ぜ合わせて器に盛ります。

では今夜も…
「かんぱ〜い!」

レシピプログに参加中です!

レシピブログへ
posted by とめごろう at 16:56 | 埼玉 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | エビ、カニ類
この記事へのコメント
すっかりご無沙汰しております。
明太マヨに引かれ、冷蔵庫に捨て置いた明太子とマヨをあわせ、ソースにしましたら、これがなんとなんと、いけるのなんのって。

きゅうりにつけてそのままぼりぼりとか。。。なんでもいけますね。

おまけに庭の山椒の新芽を刻んでまぜましたら、これが春の乙な味。

全くお酒が進み過ぎて困りました。
Posted by sakura at 2009年04月08日 20:33
sakuraさん、おはようございます。

なんとも便利なマヨネーズですが、これが味噌とも良く合うのです。名づけて「味噌マヨ」。
きゅうりも良し、茹でた筍も旨かった!

しかし、庭の山椒の芽にはかなわない…
Posted by とめごろう at 2009年04月09日 07:50
こんばんわ
これはまた手軽にできまして、大変美味しそうな一品でございますね!
早速試してみます。
Posted by チップソース at 2009年04月16日 00:17
チップソースさん、こんにちは。

マヨネーズに「黄金イクラ」を和えても
見た目もきれいで美味しそうですね。

是非ともお試しあれ!
Posted by とめごろう at 2009年04月16日 12:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。