2005年12月03日

里芋といかの煮物。










■里芋といかの煮物

里芋は皮をむきたっぷりの湯で茹でますが、ぬめりが
気になる方は塩で良くもみ流水でぬめりを洗い流してから
茹でます。

いかは何時ものように胴から脚を抜き下ごしらえをして
胴は輪切りに、脚は食べやすい大きさに切ります。

わたは何かに使えますので、塩を振りラップに包み冷凍室へ…

鍋に出汁、日本酒、醤油、みりん、砂糖を入れ煮立て
いかを入れ、あくを取ります。

次に、下茹でした里芋を加え落し蓋をして20分程
ぐずぐずと煮立て火を止め、味を自然に染み込ませます。

これで準備が整いました。後は食べる直前にもう10分程
煮て器に盛って「いっただきま〜す」
posted by とめごろう at 18:03 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | イカ、タコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。